映画・テレビ

2010年12月16日 (木)

ノルウェイの森

 映画を見ました。

 全体として、大体こんな感じかな、と思った通りの映像。
 映画なんでいろいろなエピソードや人物が省略されて、残念な箇所たくさん。賛否はあるでしょう。
 ただ、あの、全然説明のない曖昧なストーリーの消化不良感はよく出せていると思います。

 直子が大げさすぎるとかレイコさんの話が簡単すぎるとか不満なところもあるけれど、個人的には緑ってもっと健康的で丸々太ったイメージだったことが一番がっかり。
 気に入っていた日本料理の話、厚焼き玉子鍋の話も省略されている。

 それにしても、ワタナベ君がなんであんなにもてるのか?不思議。

 多分、この映画を見る人(日本人)は小説を読んだ人が多いでしょう。本を読まずにこの映画だけ見るとなんだかよくわからず全然面白くないかもしれない。キズキの自殺のところとか、本でも訳がわからないのに映画だとさっぱり。

 まだの方、手元に本があったら映画をみる前ぱらぱらっと読み直しておいたほうがいいですよ。映画のシーンと文章を比べるといろいろ突っ込みどころがあり、燃えると思います。

 

無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31