« 萩往還2016② | トップページ | 萩往還2017① »

2016年6月 4日 (土)

萩往還2016③

日置を出て帽子を飛ばされないように必死で下を向いて走る。

いつもはのんびりと進む191号線。今年は全くはかどらない。

幸い寒いので足がアイシングされて疲労が少ない。とにかく気持ちの問題。強風が速く終わってくれないか。

Imgp0095湯本温泉15時30分。知り合いの方何人かとすれ違うも暴風雨であいさつもそこそこ。天気予報だと15時ごろ雨がやむとのことだったがその気配なし。

が、仙崎に向かう途中急に雨が止んで風も大人しく。

仙崎16時過ぎ。悪天候で青海島往復がカット、251キロが238キロになった。

驚いたり、残念そうな顔をしてみせるが内心はほっとして大喜び。早速宗頭に向かうと晴れ間まで出てきた。

いつもながらつらい宗頭への道。カットのおかげで18時ちょうど着。完踏できそうだ。油断は禁物。

いつも通りお風呂に入り、おにぎりを食べて、お味噌汁をお代わりして寝ずに出発。1時間滞在。

勝手知ったる藤井商店。まだ少し明るいうちにチェックして上り。

一人抜いて行った人がいたが、鎖峠から三見分岐まで誰もおらず。分岐からの下りで後ろから来た二人連れ、川沿いに行かずに道路標識の三見駅の方に元気よく走って行った。コースアウトだよ、と声をかけようと思ったが、距離が離れてしまったし、多少遠回りになるだけだからやめた。

三見駅21時過ぎ着。本格的に眠いが、まだ我慢できそうなんですぐに出て玉江へ。私設エイドさんが2件。そうめんと、トマトと。両方とも美味でありがとう。

玉江でも寝ず。今年は寒くないな。

疲れてきた。足首がものすごく痛い。この後休まずに進むものの歩きも混じり時間がかかる。いつもながら一筋縄ではいかないコース。

この、笠山の上るところ、毎年完全に寝ながら歩く。虎が崎で寝ることを楽しみにして。

Imgp0096虎が崎1時。悪くはないけど12キロカットしているから例年より遅い。

カレーを食べて就寝。

1時間半も寝てしまった!

長い休憩を取ったせいで足が回復して東光寺まで休まず、コンビニにも入らず到着。3時30分ごろ。

最後のチェック陶芸の村はまだ誰もいない。テントも寝ている。

さて、4時か。ここから大体6-7時間だから10時ー11時にゴールできそうだ。ここで一緒だった長身の常連さん、5時間でゴールしてた。

ローソンによって食事。往還道、こんなに厳しかったっけ、と毎年ながらひーひーいいながら明木、睡眠走行の一升谷。佐々並に着いて一安心。

と振り返るとあっというまだけど佐々並8時30分。C,Fの人に励まされて坂を歩き、走り、板堂峠。下りで何人もの人に追い抜かれて。こちらは石畳で転ばないようにするだけ。

前後誰もいない中ゴール。11時ごろ。明るいうちに東京に帰れる。

先輩のTKさんと地元に人に挨拶して今年の萩往還終了。



« 萩往還2016② | トップページ | 萩往還2017① »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 萩往還2016③:

« 萩往還2016② | トップページ | 萩往還2017① »

無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31