« 木曽グレートトラバース100キロ① | トップページ | 木曽グレートトラバース100キロ③ »

2015年9月 6日 (日)

木曽グレートトラバース100キロ②

Imgp00752_225キロー30キロは下りなのに33分。

でも中盤から下りで足が止まるランナー続出して来たので後方待機作戦正解。

普通のランナーは平坦でも下りでもオーバーペースは禁物。

ペースが遅くてなかなかはかどらない。

いつもの足底痛が始まって、特に下りだと突っ張る。

コースは相変わらず全く平らなところなく、登って、少し下ってまた上る、が32キロから43キロまで続く。

木曽牛というのだろうか、牧場で牛が雨に濡れて草を食んでいるところ。

いつもの100キロだと60キロくらいから精神的にまいってくるけど、この日は30キロで早く終わらないかなモード。

それを救うのが沿道の応援で、雨の中各家の前で木曽町の旗を振って途切れることなく。

Imgp0078232キロのエイド到着。ここからまたアップダウンを繰り返して250mほどの上り

コーラのんで水飲んで、一休みせずとにかく出発。Imgp00792

かぶり水があるけどもちろん用無し。

Imgp00812こちらは水エイド。

Imgp00822

 

30-40キロに37分。

雨ばっかりで、コース厳しく、何も言うことなし

地元の熱い応援を糧にひたすら休まず前に行くだけ。

 

Imgp00842幹線道路に出て、木曽福島まで28キロ、とか出ていて、この道を行くのか?と思ったら畑の中に逸れてゆく

久々に平たんコースが来た。雨も小降り。走りやすい。

 

残念ながら平坦は2キロくらいで終わってまた山の中に突入。

Imgp00852小さな山から下りると開田高原に出てエイド着。

Imgp00862


Imgp00882

田名産のトウモロコシ。

 

40-45キロも36分。

 

このコースなら18時、13時間のゴールでもいいや、と思い、もうこのペースでいいや、とゆとりを持って走る。

 

なのでこのあたりからコース上のお父さん、お母さん、子供さん(若い人が少ない)にずっとあいさつしながらこのあたりは進み。

 

雨のせいでこのあたりでカメラが壊れてしばらく写せず。

こちらはだいぶ先の53キロ第一関門です。

 

11時20分到着。大雨。。。

 

そばをいただいてこの日初めて腰を下ろして食べる。

 

半分来たし、食べたし、ロキソニンを1粒飲んでみる。足裏はまだ痛いところまで行っていない。

Imgp00912第一関門でカメラをいじって直った。

 

街中を走ると応援が心強い。

 

空は晴れそうな気配も出て、期待したが、ここから夜にかけてまたまた本格的に降り出した。

 

Imgp00922

 

第一関門からまた300mくらい上り、一気に500m下る。

この上り下りで相当足がやられた。

 

ご覧の通り、闘志をくじく上り坂の風景が次から次へと。

 

同じような景色は進んでいるのか疑いたくなってくる。

 

またカメラがだめになった

そろそろ買い換えようか。

 

ウエストポーチもファスナーが壊れて使い物にならない。

 

Imgp00942
69キロ第2関門=荷物預け到着。

 

ここにボトルをさせるポーチを預けていたんで壊れたポーチと取り換え。

 

パン?か何か食べたけど憶えていない。

 

写真は関門建物を出た後。歩きながらカメラをいじったらなんとなくまた動き出した。

 

« 木曽グレートトラバース100キロ① | トップページ | 木曽グレートトラバース100キロ③ »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木曽グレートトラバース100キロ②:

« 木曽グレートトラバース100キロ① | トップページ | 木曽グレートトラバース100キロ③ »

無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31