« 萩往還② | トップページ | 萩往還④ »

2015年5月10日 (日)

萩往還③

Dscn37542
海湧食堂で夜が明けて出発。今年は本当に暑い。毎年明け方の海湧食堂から出ると寒くて着込んで歩き出すものだがそんなことにはならず。

足首は痛いが、毎年このあたりですでにどこか痛いもの。諦めてゆっくり進んで大浦漁港。

すでに小雨が降りだした。気温が高いからカッパを着ると暑い。濡れながら行く。

6時40分CP3俵島98キロ。今年は540人も申し込んだんでランナーがたくさんいる。おばちゃんは今年も不在。

ここからOBさんと愛媛のTさんと同行。この後湯本温泉曲り角までご一緒。Tさんは初めての250キロ。3人になったので歩きを交えて話しながら川尻岬へ。いつもながらきつい坂が多くて歩きが増えてきた。

108キロCP4川尻岬8時10分。カレー。Tさんは食欲旺盛で、1分で食べてしまった。こちらは持参の塩をなめて、気分直しにロキソニンを1錠。今回比較的ゆっくりといったので結果的に足首や足裏はそんなに痛くならず、ロキソニンも後半は飲まずとも走れた。

 ここまできたらもう完全マイペースで行くだけ。

 いつもながらきつい川尻漁港への急降下。Tさんびっくり。漁港で私設エイドさんのお世話になり立石の上り。ひたすら歩くのみ。

CP5立石観音10時。ものすごい風。CP6千畳敷11時20分。例年よりペースが鈍ってきた。日置でカップめん食べて出発。ものすごくしんどい。このしんどさいつもと同じくらいなのか?それとも今年は特にしんどいのか?まだ100キロ以上る。葛藤が深まる頃合い。

それでも長門市内に近づき、一休みするTさんと別れて新コース湯元温泉に。この折り返し、片道4.7キロもある。道理でなかなかつかないわけだ。CP7湯元温泉145キロ15時ごろ。大雨になった。ここまで半袖Tシャツ1枚で来たが、この雨が冷たくてカッパを着て長門市内。

仙崎で小雨になって青海島へ。CP8静が浦158キロ16時40分。こんなにつらいのになんで走れるんだろう、という気分。

カレーと塩と大量の水。

« 萩往還② | トップページ | 萩往還④ »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 萩往還③:

« 萩往還② | トップページ | 萩往還④ »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31