« 2014年萩往還250キロ① | トップページ | 2014年萩往還250キロ③ »

2014年5月12日 (月)

2014年萩往還250キロ②

Dscn34272終わった直後はどこもかしこも痛いし不眠で気分も悪いしでどこがどうなっているかわからず

翌日からだんだんダメージの強いところとすぐに元通りになるところがわかり。

今回も左足首が翌日までは右と比べると明らかに腫れていて、これは大変というくらい。歩くとつらい。

幸いその次の日になり腫れは引いて普通に歩けてて一安心。

どうも、自分は左足の着地がほんの少し内また気味で、疲れてくるとそれがひどくなるんで垂直に着地しなくなって足首がいたくなるようだ。だから100キロ以上になると症状が出てくる。

↑こちらは59キロ豊田湖のうどんとおにぎり。0時45分着。最近は1時前後が多くて少し早い。満員の会場内。このあたりまではそんなに皆差がつかない。うどん、熱過ぎて食べるのに時間がかかった。

Dscn34292
60キロ走っているので足は疲れてきている。超ウルトラの場合制限時間が長いから疲れてきたらスピードを緩めたり坂道を歩いたり。そうこうしているうちに回復してまた走れるようになり、という循環で進みます。

 

幸い今年は涼しめで山の中は風も弱く天気良く、気分よく走れてます。

 

←俵山温泉2時。67キロに8時間。ここまでのぼりが多いけど順調に来てます。

 

中学生?にジュースをもらってすぐに出発。

 

この後峠までの道がずいぶん立派になり、そんなに車が通るのかなと思ってしまう。

 

Dscn34302豊田湖のあたりからすでに左足首が痛い。ような気がする。

新大坊エイド80キロ。3時43分。そこそこ走っているつもりだけどタイムはたいしなことなく。ベストの時より30分遅い。ただ、足首以外の筋肉の疲れがなくて少し安心。

Dscn34312ここで毎年暖かい豆腐に濃い醤油がかかったごちそうが出ます。

夜明け前で寒いんで佐々並よりもおいしく感じられる豆腐。

 

 

 

 

 

 

 

 

豆腐を食べてすぐに出る。

今年は天気が良いし、海辺の風もない。

ここは完全に一人旅。

途中道に自信がなさそうな人がいて固まるけどまだ離れる。

Dscn34322

油谷中学エイド&海湧食堂のおかゆ。4時50分。
Dscn34332

中学でタイツを短パンに履き替えて日中走に備えて食事。

ここのおかゆは食べやすいように冷たい。

味噌汁はあつあつ。

「暖かいおかゆないですか。冷たいのは喉を通らないんです」

というランナーがいた。

長居するとやる気がなくなるんで梅干をたくさん食べて塩分補給し出発。

出発したら夜が明けてます。

いつも通り走り出しは寒いからジャケット着て、走ったら途中で脱ぐ。

だらだらと大浦漁港。

快速ランナーが次々と前からくる。知っている人も。

ここは毎年歩かないと決めていて。それでも俵島のCPそばでいやになって早歩き。

CP遠いよな。と期待せずに進んでいたらいきなり目の前。

Dscn3435298.5キロ。6時20分ごろ。

去年までより手前に設置してあった。

いつもの水のお母さん不在。早すぎるといなからそうなのかな、と急坂を歩きながら港に戻り。

港で私設エイドさんがいます。

ありがたくコーラをいただいて走ります。

また歩かずに島を出て農協の分岐。

いよいよ足が痛い(気がする)。我慢すればいけるが、最近我慢が苦手で、次の川尻岬でカレーを食べたあとロキソニンを1錠。

Dscn34372
効果あったかな。わからない。その後も足は痛い。走っている時は麻痺しているので感じないが止まると痛い。

大丈夫。こんな調子でずっとやってきたんだから。

本当に不思議で、この足首はひどいときは歩くにも難儀になるのに終わって2日もすると腫れも引いて回復モード。だから医者に行かないし湿布したりもせず。

川尻岬までしんどい。ここはアップダウンが結構あって距離も長い。歩くほどの坂でないからずっと走り通し。

108キロ川尻岬。7時40分。ペース的は悪くないでしょう。

制限時間あと34時間で残り142キロ。全部歩いてもOKです。

Dscn34382
川尻着が50番目くらいだそうで。ゴールした時40番くらいだったからこの辺にいた人を最後まで見かけながら走ってます。

今年は完踏目的、あえて言えば明るいそんなに遅くならずに家に帰りつくことが目標だったんでこのあたりから途にかく無理せずのんびり行きます。

有名な棚田。去年は作付していなかったが今年は田植え終わってます。

« 2014年萩往還250キロ① | トップページ | 2014年萩往還250キロ③ »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年萩往還250キロ②:

« 2014年萩往還250キロ① | トップページ | 2014年萩往還250キロ③ »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31