« 萩往還 | トップページ | 2014年萩往還250キロ② »

2014年5月 7日 (水)

2014年萩往還250キロ①

Dscn34172
年々整備されてゆく萩往還。ここ数年で俵山温泉あたりとか、山の中も道がよくなって、ずいぶん走りよくなりました。 

5月2日18時スタート。

 こうやってコース図を見るとなんのことはないけれど、道が良くなったといってもアップダウンばかり。

 往還道は当然オフロードのままで、前半よりも後半の方がきついコース編成は同じ。 

気が付くと今年で11回目去年アクシデントでリタイヤだったので、今年はとにかく完踏することが目標。 

Dscn34182_2毎年増えて今年の250キロエントリーは540人だそうです。

ただ、見渡すと常連さん、どこの大会でも見かける方が大勢います。
 

 今回特に変わったことはせず、いつもの装備。靴は一足。宗頭に着替えを預ける。

 3日が暑そうだったんで油谷中に念のため短パンを置いて。

 Dscn34192

18時6分スタートで、山口駅前で引退して郷里の山口に住む会社の先輩Tさんに今年も会いました。信号待ちの間に立ち話。

 最初の樽野川の土手。

 どうも調子は足の悪くないみたいだ。

 スタート前にトイレに行かなかったんで気になりだした。

 上郷駅19時20分。例年通り。たまたま駅のトイレが空いていたので早速拝借。

 気分よくライトをつけて夜間走開始。

 去年はもうこの時点で不調を感じてます。

Dscn34222
20キロ湯の口エイド。20時ごろ。時間が時間で毎回ちょうどお腹が空いて小さなおにぎりがおいしい。

12-3度の体感。

真っ暗で知り合いとも会わず。

以前と違って最近は見知らぬランナー同士の会話が少なくて皆さん黙々と進んでます。

Dscn34252自転車道が終わり自動車道を通行。この辺も歩道が改良されて安全になってきています。

こうやって振り返るとあっという間だけど実際は5時間近くかかって43キロ西寺交差点到着。

タイム的にはそんなに早くないけど今年は疲れが少ない。

休憩しようという気にならずそうめんとコーラをもらってすぐに出ます。

Dscn34262こちらはそうめん。

西寺からしばらくすると急坂。毎年ここは歩きます。走ってもそう変わらず。

« 萩往還 | トップページ | 2014年萩往還250キロ② »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年萩往還250キロ①:

« 萩往還 | トップページ | 2014年萩往還250キロ② »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31