« 風の谷ウルトラマラソン② | トップページ | サロマ湖100キロ:前日 »

2013年6月25日 (火)

風の谷ウルトラマラソン③

Imgp26692
5月の不調はどうも休みすぎが原因だった模様。 

4月末、かすみがうらで疲れて月末までほぼ全休。 

萩の後もお休みモード。これがよくなかった。

走りながらリハビリしないと筋肉が弛緩する感じ。

 なので、喜多マラソンの後、この風の谷の後は翌日から少しでも走ってみると、ジョギング程度なら走った方が回復が早いみたい。 

風の谷マラソンは50キロ過ぎから御霊櫃峠というところに上ってゆきます。ここも標高差400mくらい。上りが急で、下りは緩く長い。

 Imgp26712
このあたりから急にへばってきて、上りが歩くくらいのスピードになってしまい。

 とはいえ、周りの100キロ、68キロの人、ほとんど歩いてます。

 峠の頂上からみた、向こうの猪苗代湖はこのコース最大の絶景ポイント。

 エイドでしばらく休みます。

 50-55キロ33分。55-60キロに40分かかった。このままだと11時間も切れそうにない。 

さすがにあせり始め、休みすぎたんで下りでスピードを上げてみたつもりなんだけど60-65キロも33分と完全に失速モード。

 下りで踏ん張りすぎたのがこたえてきて、この後、90キロくらいまで苦しい時間帯。

 Imgp26762
エイドも人少なく。

 昼になって猛烈に暑くなってきた。気温は27度くらいというが、下に降りたらひどく蒸し暑い。

 終わったら水の飲みすぎで胃がやられてました。

 平地はそれでも6分/キロペースで行けていたのが、70キロを過ぎて急に落ち込み。

 道はひたすら単調な農村の道になり、それでも時々アップダウンが出てきて、68キロの人も歩く人が増加。

 Imgp26782
ひっそりとした田舎道。

 Imgp26802_2

 

 

 

 我慢比べ状態。

 このころ、この先どうなるのか?最後にものすごくばてるような気がして不安。

 75-80キロに38分。どんどん落ちてくる。

 とにかく暑い。

 

Imgp26832

 エイドにメロンとスイカが豊富。スイカばかり食べてました。

 東北の6月だからまだまだスイカには早い季節。今年初めてこんなにふんだんに食べてきました。

 84キロくらいのところで68キロの人たちを別れて工業団地へ。

 68キロの人はあと9キロ。うらやましい。

 後で他のランナーが話していたが、この工業団地の中、ガーミンより距離がかなり長かったそうだ。1キロ以上?

確かになかなか5キロが終わらない。

Imgp2686285-90キロの5キロになんと50分かかった。ほぼ平坦なコースだから絶対に間違っていた。

でも、そんなこと思い至らないからすごく遅くなった気がする。

疲れてきた。エイドで水を渡している女性としばし歓談。

見ている方も勇気づけられると、まで言われたら頑張らざるをえいないか。

 それにしても長い。

 向かいを折り返してくる人が来て、そろそろか、と思うが全然。

 Imgp26872残り10キロで、どうみても11時間越える。

 でも、もうすぐ終わり。早く風呂に入りたい。

 あと8キロくらいになって、少し気合いを入れ、残り5キロから前のランナーを抜かし始め、何とか最後まで、と思うが続かず。

 あと3キロ、2キロになっても会場が見えず、どこにあるんだろう?

 直前になって左に曲がり、やっと終わり。

 いつもながら最後の500mが長い。

 Imgp26892

11時間30分かかりました。

 多分距離は102キロくらい。それにしても苦労した。

 ユラックスというくらいで、大浴場があり、ゆったりと反省。

 同宿の人と会い、この方68キロコースで、42キロ以上を走るのは初めてと。

 苦労した甲斐がありうれしそうです。

 帰りの電車、水の飲みすぎでビールを飲もうという気がせず、寝て帰りました。

« 風の谷ウルトラマラソン② | トップページ | サロマ湖100キロ:前日 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風の谷ウルトラマラソン③:

« 風の谷ウルトラマラソン② | トップページ | サロマ湖100キロ:前日 »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31