« 風の谷ウルトラマラソン | トップページ | 風の谷ウルトラマラソン③ »

2013年6月24日 (月)

風の谷ウルトラマラソン②

Imgp26442
改めて思ったのだけど、マラソン、特にウルトラはタイムはどうあれ終盤に粘れると充実感があります。

逆に突っ込んでばてばてだと、完走狙いならいいけどフィニッシュ後今一つ感が強くて失敗レースのきがしてしまい。

今回はどちらかというと、途中もうダメ、という風になって、でも気を取り直してなんとか、だったんで帰りはいい気分でした。

10キロ1時間くらい。田園風景です。

この時点ですでにまばら。150人しかいないから。

猪苗代湖から離れて布引高原へ。

Imgp26472大体500mの上り。急坂でなくて5キロくらいかけて上る。

勾配が緩いから楽ともいえるし、上り坂が続くからきついともいえるし。

とりあえず歩かないつもりでどんどん進み、ここでSHさんと別れました。

登り口で一休み。

上りは好きなんだがスピードがさっぱり出ず。疲れてきた。

15キロー20キロの5キロに36分かかった。

その次の5キロが33分。

まだ7時過ぎで涼しい。天気予報は雨で、降れば日中も走りやすいかも。と思っていたところ、結局天気予報大外れで、午後は日が出て暑かった。。

Imgp26512
最近、上りよりも下りの方が長い気がする。

上りはひたすら目の前を見て余計なことを考えないけど、下りはそろそろかな?などど
先ばかり気にしてはかどっていない気がして。

5キロの上りは長いんだけどまだ20キロあたりで元気にみなさんはしってます。

足の調子は?あんまりよくない。

萩の前からどうも足が疲れていて、喜多マラソンが最悪。

そこから改善していない感じ。

まあ、完走できればいいか。

Imgp26542トップの人が颯爽と折り返して駆け抜け。

風の谷マラソンとは何ぞや?ですが、

この高原に風車がたくさんあるから。

数十基屹立してます。

高原に着いたら周回。登り切って一安心して平坦なとこだろう、と期待したら、予想外にうねっている。

何だか走りにくい。

68キロの部の人、7時スタートで、高原に着いたのが7時過ぎで、会えず。

エイドで水を飲んで畑の中を走る。

Imgp26552前から折り返してくる人が大勢。まだかまだか。

ずいぶん先で折り返し。23キロ過ぎというところ。

さて、ここからは来た道を引き返すだけ。

見た景色。下り坂。

25-30キロは、下りなんだけど32分かかっている。

当分下りはないから飛ばしたつもりなのに。まだまだ本調子にならないことを実感。

そうこうするうちに下りきってまた猪苗代湖の方に向かい。

なじみの景色です。

Imgp26632このあたりはずっと平坦。30-35キロも30-40キロも31分。6分/キロペースで、悪くはないんだが、どこまで続くか。

自分は気分で走る方で、こういう単調なコースは苦手。

選手が少なくてすでに前後まばらです。

ウルトラ走で、調子がいい時はそうでもないけど、今一つの時、どうやってモチベーションを維持するか。

次のエイドで休む、食べる、飲む、が普通だけど、あまり腹も減っておらず。飲む方は、気温が上がってきて、この大会ペットボトルの水を1本くれるんでかぶったりしながら走ります。

Imgp26672
40-45キロも31分。もう少し上がらないかな。平坦なのに。

スタートの、少年湖畔の村、通過。42キロコースの人はここを8時スタート。

時々68キロの人と出会うようになってきた。

疲れてきた。50キロ手前のエイドで食べ物を多めにとって長滞在。

45-50キロ34分となり、ここから後半グダグダになってしまう。

« 風の谷ウルトラマラソン | トップページ | 風の谷ウルトラマラソン③ »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風の谷ウルトラマラソン②:

« 風の谷ウルトラマラソン | トップページ | 風の谷ウルトラマラソン③ »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31