« チャレンジ皇居 | トップページ | 風の谷ウルトラマラソン:前日 »

2013年6月 3日 (月)

東京喜多マラソン

Imgp26196月2日東京喜多マラソン参加。

この大会52回目で、以前は冬だけだったと思う。10何年前はフルの大会少なく、よく出ました。

とても地味な大会で、荒川の河川敷を3往復という、普段練習で走っている人だと気合が入らないかも。

2000年頃はフルだと200人くらいしか参加者いなかったかも。

それが今回久々に出たら1200人。ハーフと10キロ合わせて5000人以上とか。

冬は風が強く、夏は河原で遮るものがなく猛烈な直射日光で、自然との闘いの大会。

Imgp2620主催が「北区ラジオ体操連盟」なので走る前に必ずラジオ体操をします。

外人さんが数人いて、みんな体操を知っているのに驚いた顔をしてました。

9時30分スタート。天気予報は午前中雨なるもまったく降雨なく。

曇りなので涼しくていいかな、と始まったけれど途中から日が射してきて暑いこと。

萩往還の後いろいろあって本格的に走っておらず全くスピードが出ません。

それでも15キロくらいまでは5分/キロを切るペースで気分よく進むものの、本格的に太陽が上に来たらとたんに足が鈍ってきて。

Imgp2621あとはよれよれ。

14キロの往復を3回、計6回同じところを通るコース。キロ表示は2キロ、6キロ、8キロ。あとは見かけない。

夏のウルトラシリーズに向けてのリスタートのつもりで参加したがそれにしてものろいなー。

ハーフですでに疲れました。

霞ヶ浦から不調でどうしたのかなーと思っていて、大体良くなったのだが練習不足か、暑すぎるのか。

30キロ過ぎてかんかん照り。みんなでもないけど歩いている人が増えてきて、もうやめたいなというつらさ。

Imgp2624
3時間48分もかかった。暑いのを割り引いてもかかりすぎ。

練習しよう。

参加賞、以前は手ぬぐいだけでしたが、今回こんな立派なリュックをくれました。

さっそく背負って走っている人多数。これから大会で見かけそうです。

« チャレンジ皇居 | トップページ | 風の谷ウルトラマラソン:前日 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京喜多マラソン:

« チャレンジ皇居 | トップページ | 風の谷ウルトラマラソン:前日 »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31