« えちご・ぐびき野100キロマラソン:スタート、田んぼ道 | トップページ | えちごくびきの100キロ:山の中 »

2012年10月 9日 (火)

えちごくびきの100キロマラソン:おいしい食べ物


Imgp21362

普通のエイド(レストエイドでないエイド)の食べ物はこの通り、バナナ、オレンジ、奥の人が屈んでいるところにあるのが笹団子。 

笹団子はお取り寄せや都内のデパートでもあるような有名なお菓子だそうです。 

走りながらだと甘くて腹もちが良すぎてあんまり食べなかった。

 餅だからおにぎりよりもお腹にずっしり。 

まだ20キロ過ぎなんでそうそう食べず。そろそろ喉が渇いてきたという頃合い。

 周りをみると地元のランナーが多いわりに話ながらの人はおらず、みんな一心不乱に走っている。 

Imgp21382
ずっとこういう景色。曇り。

目印がなくてとにかく何も考えず白くなって走るのみ。

といっても何か考える。帰りのことを早くも考え出す。

翌日用事があるんで終わったら大会のバスで直江津駅に行き、特急と新幹線を乗り継ぐと新宿まで2時間30分くらいで着く。 

特急は1時間おきで、17時発、18時発、19時発、という具合。 

終わったらとりあえず直江津駅でビール。食事は特急列車の中で駅弁かな。新潟の駅弁だとビールよりも日本酒がいいか。 

Imgp21412というような楽しいことを考える。

 26キロの板倉エイドでお腹が空いたんでまとめて食べる。

 ←笹団子

 笹を剥くの面倒だな、とつぶやいたらお母さんが剥いてくれた。

 

 

Imgp21422_4新そば。こんなにうまいそばを食べたの初めてかも。

他のランナー人も一口食べて、うまい、と叫んでる。

弾力性のある食感。

 

Imgp21432_2

コシヒカリ新米のおにぎり。

これも当然ながら驚くほどうまい。

ここでかやくおにぎりと塩むすびを食べ、このあとずっとエイドで塩むすびを食べ続けた。

おかげさまでゴールしてもお腹空いておらず。

 このエイドで長く食事休憩し、今日はタイムよりもできるだけエイドで食べよう、と目標を持つ。

 Imgp2145230キロ。

 走りながら、あの先に見える山に入るのかな。そしたら少し景色が変わるな、と期待していたら山の手前で左折してまた農村の道。

 コースマップだと山に入るのは35キロ過ぎ。飽きてきた。

 車がないから走りやすいですけどね。

 Imgp21472曇っているけどのどがかわく。

 Imgp21492_2
20キロ過あたりで100キロのペースがわかってきた。

みんなに引きずられて20-25キロ27分30秒とペースアップ。

 が、その反動とエイドで長い間食べて25-30キロは30分。

 30-35キロも29分30秒。このくらいでいいかな。調子見てよかったら最後に頑張ろう。 

清里は大きなエイド。

 

Imgp21522_3コース上に集落があると応援の方が庭先に椅子を出してる。

 

お年寄りが多いです。

 

Imgp21532そうこうしているうちに山に入り、最初の峠。これは頭のところがきついですね。

歩く人も出てきた。

いきなりの急こう配を我慢したらあとは少し緩い坂。

それでも一方的に上るんで結構疲れる。

いつも通り上りは元気が出るからどんどんみんなを抜かしながら。

それでも時々もっと速い人がいて抜いていく。

40キロまで来てもまだ前後にたくさんランナーがいた。

結局最後までランナー途切れず。

3時間57分で40キロ通過。

 

ここからがしんどい。

« えちご・ぐびき野100キロマラソン:スタート、田んぼ道 | トップページ | えちごくびきの100キロ:山の中 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: えちごくびきの100キロマラソン:おいしい食べ物:

« えちご・ぐびき野100キロマラソン:スタート、田んぼ道 | トップページ | えちごくびきの100キロ:山の中 »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31