« 小説 | トップページ | えちご・ぐびき野100キロマラソン:スタート、田んぼ道 »

2012年10月 7日 (日)

えちご・ぐびき野100キロマラソン:初めての直江津・高田

Imgp21122
10月6日の大会に初参加。 

この大会は2年に1度で、2008年に申し込んだけど仕事で欠場。

 今年はうまいこと前日の5日が仕事休みでゆったりと移動。

 この方面に来るのは初めてなんで鈍行を5時間半乗り継いで直江津まで。

 大宮から高崎に行き、上越線に乗り換えて水上まで。 

ここまではいいだけど、その先、長岡までいく普通列車が1日6便しかない。

 11時41分の次が13時42分でその次がなんと17時43分。新幹線に乗れ、ということらしい。

 高崎駅で駅弁買って新潟県へ。

 本数が少ないせいか、ハイキングっぽい人とか案外乗客が多い。地下の土合駅、湯檜曽駅は牢獄みたいで怖い。

 Imgp22042
六日町でほくほく線に乗り換えて直江津へ。

 ちょうど長い小説を読んでいるんで退屈はしないけど、何分初めてで本数が少ないから降りる駅や(行ってみると簡単だけど)乗り換えホーム間違いをしないように気を配って本に集中できない。

 10時18分新宿発に乗って16時やっと直江津着。新幹線と特急だと2時間半。

 駅舎でかいけど、店が少ない。ターミナルビルには飲食店なく、売店だけ。

 ここまでくるとマラソンの格好をした人が大勢いて後をついていくと受付会場行きのバスがあり。50人くらい乗れる大きいバス。

Imgp21152
会場はこちら。

 プール、室内競技場その他がある公営の大きな総合運動施設。

 スタートもここの広場から。

 すでに大勢の人。

 受付は普通。

 参加賞も普通のTシャツ。

 ランニング用品を売っているのもおなじみの光景で、土産物売り場を冷かしてぶらぶら。

 顔なじみの人、ここでは見当たらず。

 またバスで今度は高田行きに乗り、高田駅前のホテル。

 マラソンのせいで満員だそうだ。

 駅前、飲み屋さんは多いけど食堂は少ない。ファストフードやファミレスも見当たらず。飲み屋でみなさん食べてます。

 やっぱりお米がおいしい。

« 小説 | トップページ | えちご・ぐびき野100キロマラソン:スタート、田んぼ道 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: えちご・ぐびき野100キロマラソン:初めての直江津・高田:

« 小説 | トップページ | えちご・ぐびき野100キロマラソン:スタート、田んぼ道 »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31