« いわて銀河100キロ② | トップページ | お疲れです »

2012年6月17日 (日)

いわて銀河100キロ③

Imgp18912まだまだ山ん中。 

こちらの地理に疎いんで、このままずっとゴールまで山なのかな。という思いがしてきた。 

遠くの方にトンネルがまた見えてます。

 冬になると雪が積もりそう。

 疲れてきた。

 100キロだと60キロくらいが一番疲れたり不安になったりする。 

不安は、急失速しないか、どこか痛くならないか、みたいなネガティブな気分。 

冷静に考えれば、ちゃんと走れているんだし、いままでそんなこと滅多になったことないし。おとなしく淡々と走ればいいものだけど、どうしてもぶれる。 

Imgp18922
暑くなってきて水分摂取量増加。

 普段からビールばかり飲んでいるんでがぶ飲みしても大丈夫です。

 標高400mくらいなんだけど雨上がりで湿度がある。 

下りで皆さん飛ばしてどんどん抜かれ。

 しばらく進んだら山が終わって里に出ました。 

交通量の多い道に出て右折。 

ここで見たことのある走り方の人が前に。昨年伊南川で一緒だった若いSさん。まだ23歳なのにウルトラマニア。去年もこの大会に出たそうな。 

Imgp18972
昨年の故障がまだ治らず。苦闘中とのこと。この日もしんどそうだった。

 この後もアップダウンあって簡単でない、とのこと。

 話しながら66.5キロのレストステーション。荷物預け場所です。

 2/3来たんで休んでいる人もちらほら。

 着替えはしないけどシャツが衣擦れしてきたんでボルダーと絆創膏貼り直し。 

地面がかなり濡れてる。雨が降ったのかな。 

食べ物充実のエイド。 

Imgp18952
でもあんまり腹が減らない。バナナを食べるくらい。

これは何でしょう?

「テレビでも紹介されました!岩手名物『ビスケットの天ぷら』」

え?という食べ物。

聞いたことあるような気もするが見てみると異様な見かけ。 

一つ試してみたが、思ったよりも軽い食感。 

店で売るものでなくて、家でおやつにたべるものなんで、なかなかよその人はお目にかからないそうだ。 

Imgp18982
この道歩道がなくて案外車が多く。走りにくい。

なんでこんな山の中で交通量が多いんだろう。 

70キロ。7時間25分。休憩が入りこの10キロ1時間12分かかった。10時間30分も難しそうだ。 

疲れてきたけど景色の変化が出て気分的には走りやすい。 

この先距離調整で左折して折り返す。 

ちょっと上っていて、これが苦になるようだから足にきている。 

Imgp18992
折り返し。

ここからしばらく平坦な田舎道を進み。ここにきても車が多い。

どうも、ランナーの関係者が車で応援だかなんだかしているみたいだ。 

同じ車を何度も見かけた。 

とても邪魔な気がしてきた。普通、こういう伴奏みたいなの禁止なはず。 

追っかけるためか結構スピードを出してるし。 

そうこうしているうちに雨。それも猛烈な夕立になってしまった。 

Imgp19032エイドは5キロおき。

 スピードが落ちてきたからエイド時間を短く。飲んですぐにでるように。

 また山に入り、雨が激烈になってきた。

 

 

Imgp19042_3
80キロ。8時間30分。5キロ32-33分くらいのペースになっている。

 山中の旅。

 温泉とかありそう。あったら入りたい。入ったら止めたい。

 雨は気になるけど涼しいからいいかな、と。

 80キロ過ぎたら急な下り。

 疲れてきて下りもあんまり走れず。その中、若い女性ランナーが猛スピードで下ってあっという間に見えなくなった。

 大体10時間45分くらいかな。 

Imgp19072
疲れたなー。どうしよう。残り短いし、力入れようか、流そうか。

雨はやまないし。

80-85キロも、85-90キロも33分で通過。

残り10キロ。まだ小雨残る山の中。

9時間37分経過。やっぱり10時間45分くらい。 

まあ、これなら16時のバスには乗れるからいいか。 

この後山を下って平坦になり、もうアップダウンないかな、と思いながらあと5キロ。 

ここで上りが出ます。 

大した坂でないのにさすがに歩く人多い。Imgp19112
いつもながら、残り10キロを切るとやる気が出ると同時に、早く終わらんかなー、モード。

もうタイム的目標ないし、でも最後だから少しスピードを上げて進む。

あとくらいのところにきれいな川。

雫石川だそうです。

しばし立ち止まり。

 もう終わり。 

最後のところにちょっとした坂があり、この先が雫石陸上競技場。 

ちょっと頑張って最後の5キロは30分でフィニッシュ。 

Imgp19122ゴール発見。やったー!。

 10時間41分。140位くらい。

 いつもながらゴールの瞬間はほっとしてうれしい♪ 

止まると足が痛い。こんなのでよく走ったもの。 

ちょうど1年前のしまなみとほぼ同じタイムだけどあちらは40位で、やっぱりレベル高い。

この大会全体に手際がいいです。ゴールしたらすぐに完走証くれる。

 荷物受取係りのボランティアの若い男の子達は小気味よく。 

髪型や服装、見た目は中野の男の子と雫石の男の子変わらないけど、こちらの子は元気が良くて好感。 

Imgp19132豊富な食券くれた。

じゃじゃ麺、焼売、煮しめ、オムレツ、牛のバラ焼き、わさびおにぎり、ドリンク、だって。

 

  

Imgp19142_3豪勢。煮しめはおでんですね。

 芝生に広げて舌鼓。走ったあとはおいしいなあ。

 でも足がしんどいなー。このまま寝転がりたい。

 しばし休憩し、16時のバスでで盛岡。20時30分には帰宅できた。

 

« いわて銀河100キロ② | トップページ | お疲れです »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いわて銀河100キロ③:

« いわて銀河100キロ② | トップページ | お疲れです »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31