« 萩往還 | トップページ | 萩往還250キロ②豊田湖まで »

2012年5月 5日 (土)

萩往還250キロ①いろんな思い

Imgp15812
250キロは5月2日18時スタート。前日夜に新山口駅前の宿に宿泊。 

当日でも全然間に合うんだけど、当日入った時寝不足で辛く、可能な限り前泊します。 

何回も出て、コンデションによりいろんなタイムを経験したから、コースやペース配分はまあなんとか。
 
 

最大の問題は眠気で、仮眠時間が増えるだけでなく、まっすぐ走れないわ、途中で夢を見て立ち止まってしまうわ。終盤あっというまに30分、1時間ロスが出る。
ぎりぎりまでホテルで寝てて、会場でも寝て、それでも年々眠くなる一方。

 新山口駅から山口駅まで1時間2本くらい、約20分で着きます。

 

Imgp15832_2途中コースの13キロ地点上郷駅からはコース沿いに走り、ここを走るんだな、と気持ちが入り。

(←おなじみになったスタート/ゴールの瑠璃光寺。国宝五重塔)

今年はどんな形で2日後ここにいるのか。

過去8回参加で、最初2回リタイヤ。1回目は虎ヶ崎でチェック忘れて東光寺で気が付き、戻っても間に合わず気力が失せて230キロくらいでリタイヤ。

2回目は右足のアキレス腱が猛烈に痛くて歩くのもできず。220キロの料金所で断念。

そこから6年続けて完踏だけど一番、早くて38時間切り、遅くて45時間越え。こう思い返すとかなりいろんなパターンを経験している。

 とはいえ、最初の頃は文字通り暗闇の中を人についていくだけで自分のプランはほとんどなく。

 4回目から自分のペースがつかめて、あとは大体単独走になってます。

 一人で走って楽しいの?何の為?と今回途中一緒になった方に聞かれました。

 年に一度の身体検査みたいなところがあり。これを走れたらまだ健康かな。とか。
もう習慣だから。GW休みが長い仕事だし。いろいろ理由はあるけど、これだけ長いと飽きない、というか毎年違う楽しさ、苦しさ、発見があり。

 走っているとき意外とレースと関係ないことを考えて、気づいたりするもの。

 普段とまったく違うことをする意味はその辺にあるのでは、と最近思うようになりました。

 Imgp15842それに、どうもこの大会は自分には向いているみたい。

 足は速くないけど大きな故障がない。だからどこかが痛くなってきても、必ず最後まで持つ。途中で良くなる。と信じて継続。弱気になったら長丁場は負け。

 胃腸が丈夫(らしい)ことも。最初から最後までエイドのものを全部食べれて、ゴールしても食欲旺盛。
 といって食べなくてもそうへばらない。この食の部分が大きいみたい。

 (←受付でもらえるうどん券のうどんと追加150円のXXご飯(名前忘れた))

 とにかく止まらずにじりじり前に進んでいけばよく。

 全ては完踏か否か。タイムとか気にしなくていい。

 Imgp15862(←2日15時からの説明会。今回コースなど変更多く参加必須)

 とはいえ、大会中の苦しさは何回出ても軽減せず。

 体調が悪いというまでもなく。

 調子が良ければよいでタイムやペースを考え始めて自分を追い込む。

 普通、調子が良くて楽をしたければゆっくり走ればいいようなものだが、この大会はそれが通用しない。

 とにかく終盤眠くて。足の痛みは歩けば軽減するし、休めば回復もするが、眠気は時間ともに増すばかり。

 一刻も早く終わりにして休みたい。これがすべてになってくる。 

Imgp15882だから調子が良ければできる限り飛ばそう、休みも減らそう、みたいになってしまう。

 そうすると当然体が疲れるし、そんなうまいこと思うようにいかないからなかなかはかどらず、精神的に参ってくる。

 一生懸命走っているつもりでも1時間7キロも進まないといやになるものです。

 坂が多いから走れてないのは当たり前なのに、走力が落ちたと気分が沈み。

 (←預ける荷物置き場。今回雨で大変)

 終盤は2晩徹夜して異常な精神状態がだから無理もないです。

 精神力とか持久力でいうと、女性の方が淡々としているように見えます。男性のようにタイムやペースや、そういうのを気にせず身近な目標だけみて進んでいるようで、その分急に折れないような。 

Imgp15912
まあ、いろいろ考えながら5月2日18時のスタートに。

雨です。

(←山口県知事さん?がスターター)

 

« 萩往還 | トップページ | 萩往還250キロ②豊田湖まで »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

お帰りなさい、今年は厳しい天気だったと聞いてます。体を休めながら、旅の記録を楽しみにしてます。

さすがに萩以外では味わえない筋肉痛継続を堪能しています。
雨で走る方はまだしも、景色が見れず残念でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 萩往還250キロ①いろんな思い:

« 萩往還 | トップページ | 萩往還250キロ②豊田湖まで »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31