« 小江戸マラニック① | トップページ | 大江戸のさわり »

2012年3月 6日 (火)

小江戸マラニック②

Imgp13742  40キロ手前で川から離れて畑や集落の中を走ります。

 去年は土手を出てすぐに左に曲がって進みましたが今年は細い道をまっすぐ西へ。

 土手から降りて、方向も真西になり向かい風が弱まって暖かさを感じてきた。

 とっくに12時を過ぎている。

 去年と道が違うんで止まって地図を見ていたら、同じように去年走って、おかしいな、という人に出会う。

しばらく併走。この方も何年か前にヘルニアをやって、でもその後ウルトラをやっているけど再発していないそうだ。

 経験者のお話を聞くと安心する。

 Imgp13752 鹿島古墳というところを通る。トイレあり。

 少しわかりにくいが道に石灰で矢印がありそう迷わないしまだ前後に人が多い。

しばらく進んで重忠橋を渡って北側に出たところにコンビニがあり、そこを左折。

 おなじみの国道140号線です。雁坂道。といっても雁坂マラニックのルートは遥か秩父よりの先の方。

 この道は秩父鉄道沿だったんだ。駅に気が付いてなるほど、と。

 車が多くてこの辺はコンビニあり。写真は黒田で、こんな普通の歩道をてくてくと走ります。

 50キロ近くなりずいぶん疲れてきたが勢いもついているから休まない。

Imgp13782 相変わらずお腹は空かない。朝サンドイッチ一つ、さっきのエイドでお稲荷さん半分食べただけ。

 もうフルマラソン以上走っているのに。仕事でパソコンやっていても昼は普通に食べたくなる。

 マラソンしても食欲ないとは。こればかりは本当に不思議だ。

 140号を左折し国道254号線に入りまた荒川に出た。去年も写真を撮った玉淀大橋から。

荒川もここいらまでくると完全に秩父、という風情になってきます。

 本当。去年といい天気がいいな。金曜も月曜も雨だったのに週末2日は天気が持った。

Imgp13792_2 2つ目のエイド玉淀。51キロ。13時33分。5時間30分経過。

 前のエイドから23キロ2時間半くらいで来た。まあまあかな。信号待ちもあったしそんなに速く走れない。

 腰は大丈夫そうだが、ふくらはぎがひどく痛む。これは長いのを走っていないから足底の悪い血をふくらはぎが吸い上げるポンプの力が弱くて、悪い血がふくらはぎで停滞しているから。

 この痛みにこの後ずっと悩まされる。

 エイドでカップめんもらって水飲んで5分ほどで出ます。

 しばらく上りで走りたくない。歩いていたらどんどん抜かれる。ガッチャマンさんとか。

 この調子だと200キロ申し込んでいたらリタイヤだな、と思い始める。

Imgp13802 このあと20キロほど(正式には)ずっと国道254号を進みます。

 254も秩父では道が狭い。歩道は完備しているんで走るのは問題ないです。

 走っているうちはいいが、信号なんかで停まると始動がいやになる。疲労が蓄積してきた証拠。

 若い人が目立って、みなさん快調。どんどん抜かされる。最後までその調子で。は無理でしょうから適当に休んでゴール目指してください。

 50キロから90キロまでエイドがない。コンビニがあるんでそこで補給。

 追い風になって走りやすく、乾燥していて日が射しているから服が乾いてなんだかさらっとして気分がいい。

 結構いけるかな、とこの辺も多少楽観。

Imgp13812 65キロ手前の私設エイドさん。

立派です。ビールもあり。

 寒い中ありがたいとしか言いようがない。ジュースとカレーうどんをいただいてしばし休憩。

 もう15時を過ぎて、日が陰ると寒い。体の発熱力が弱まってきた気がする。

 早いうちに、寒くなる前に川越までたどり着かないと。

Imgp13822  さて、ここから254号をまっすぐいけば川越です。去年のルートはそうでした。

 しかし、今年は70キロ地点、東松山のなか卯で右折して344号に入るのが正式ルートだったんです。

 なか卯に入らず、そのまま左側を直進。後ろでおーいと言っている人がいたが、前にランナーがいるんで、なか卯に入らないか、と呼んでいるんだと思って進んでしまった。

 前の女性ランナーも去年出た人で、多分その記憶で直進したんでしょう。

 強豪ランナーで着いて行ってしまったものだからここで完全にばててしまった。

 途中高速をくぐるとき変ですね、とその人と話しながら。でも「川越XXキロ」という表示があるからコースアウトとは全然思わず。

Imgp13832 

東松山市の表示。

 コースアウトしたが古凍というところでまた合流するからさほど被害は無し。

 地図で見ると距離もそう違わないようにみえる。

 あと10キロ。いつもの足裏、足首痛が加速している。ふくらはぎもひどくて、急に走れなくなってきた。

 もう止めたいくらい。

 10キロ切ってなかなか進まんし。川島ICが遠いこと。あと8キロ。

 なんとか落合橋まで来て渡ろうとしたら右側は歩道が無い。怖いから戻る。ここでどっと疲れて戻りを橋の上をずっと歩くことになった。

 歩くと寒い。

 橋を渡るとあと5キロなんだが歩きが入ってなかなか進まない。山田交差点はどこにあるのだ?

Imgp13842_2  山田交差点から3キロ。最後でやる気が出て走るが遅いこと。

 川越市内に入ることもう真っ暗だ。

 市街地だと思ってからも遠いな。市役所とか散歩で巡る距離なのに。

 10時間42分でゴール。遠かった。

 やっぱり練習しないときついな。あと寒さには弱いや。

 200キロの人が続々入ってきて、出発してゆく。

 とてもこれ以上走る気がしない。ひたすらすごいな、と思うだけ。

 

« 小江戸マラニック① | トップページ | 大江戸のさわり »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
来年は202kmでお待ちしていますw

ちなみにガッチャマンの仮装をしていた
酔っ払いのガッチャごんですw

ガッチャマンさん完走お疲れ様&おめでとう!
来年はもちろん202キロで。
次はどこで会えるか、楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小江戸マラニック②:

« 小江戸マラニック① | トップページ | 大江戸のさわり »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31