« 沖縄 | トップページ | 間違い? »

2012年2月19日 (日)

青梅マラソン

Imgp13082 青梅マラソンに初参加しました。

 ヘルニアがよくなってきたけど本格的に走れるか?30キロとテストにはちょうどいい距離。

 30キロの部が15000人。10キロが5000人。ものすごい人数が青梅街道を走る。

 この日、このあたりは年に一度の大イベント、という雰囲気で、河辺の駅に降りたときからすでに駅員が近隣から集められて大勢で誘導。

 電車は新宿からホリデー快速奥多摩号8時47分発に乗ったんですががらがらでした。マラソンに合わせて最寄駅の河辺に臨時停車する。

 立川まで空いていて、立川から満員。更に拝島でぎゅうぎゅう詰となる。

 全部で20000人だから。

Imgp13112 9時40分に河辺について歩いて5分の小学校でゼッケン受け取り。

 と、ここまではよかったんだが、着替えの体育館に行ったら。。。

 足の踏み場もないとはこのこと。

 ビニールシートを持参してて、幸い天気がいいんで外着替えることとした。

 が、外もびっしりと先客がいて大変な混雑。

わずかな隙間に小さいシートを敷いて何とか場所確保。

 なんでこんなに今日は暖かいんだろう。外での着替えが全然苦にならない。

 Imgp13162長袖シャツに半袖シャツを重ねて走るつもりで持って行ったが、真昼に走るんで長袖シャツ一枚にした。

 これで十分だった。

  11時30分スタートなんでしばらく暇つぶしに座ってみんなの様子を見る。仮装の人もそこそこいる。

 貴重品を預けてスタートへ。ゼッケンNo.が申告タイム順になっている。

 庭先で甘酒をふるまっている人がいて並んで飲む。日陰に入ると寒い。

 11時30分スタート。スターターはレスリングの吉田沙保理選手。小柄なひとでした。

なにしろ人が多くてゆっくり手を振る暇もない。

Imgp13182 今回の目標はとにかく完走。走腰がどうなるかると試すこと。

 これからウルトラの季節で、長丁場を故障を気にしながら走ることは無理。

 それでもただ流すだけではテストにならないんでタイムは2時間30分。5分/キロ。

 まあ、人が多いからどうで前半はスピードを出せないでしょう。

 青梅街道ってこの辺まで来ると狭いんですよね。

 基本片側2車線。最初は全部使い、途中ランナーが折り返してくると半分になる。

 結局普通のランナーは最後まで前後人に包まれて走ります。

Imgp13212 5キロ29分。最初歩きだからこんなもんでしょう。

 ちょっと危ないかな。手袋を落とした女性が止まって拾ったら後ろの人と衝突した。

 7.5キロくらいのところに二俣尾駅。

 これがどうした?という小さな駅だが、「1Q84」で戎野先生がふかえりとここに住んでいたことになっている。

 どんなとこかな、と前々から興味があったが、確かに山に閉ざされたような立地だ。

 エイドは5キロおきくらいにあります。水とスポドリ。2か所バナナとか出していた。

 沿道の人がチョコや飴やいろんなものをくれる。

Imgp13222 10キロ通過。この5キロ25分30秒。上り気味なんでスピードが出ないが、苦しくはない。

 とにかく腰と右足に変調の兆しが出ていないか、そればかり気にしながら走るんで全然楽しくない。

 余裕もない。写真も普段よりも少なかった。

 10キロ写真の横の男性、メード服でがっちり体型なるも粘り強く、最後まで前後した。

走る前から右足のすねが突っ張る。ヘルニアの違和感の残滓。

 お腹が張って腰も張ってきた。

Imgp13262 基本的に青梅線沿いに走ります。

 御嵩も過ぎて川井くらいで折り返し。川井といわば、終点奥多摩まで古里、鳩ノ巣、白丸、と3つしか駅がない。かなり奥まで入る。

 時々電車が通る。

 リタイヤしたら電車で帰ればいいや、というルートだが、こんな山の中でリタイヤしたら寒いよ。マラソン中で薄着なんだから。

 何とか最後まで走り切らないと。

 終わって帰りに駅に行ったらマラソンの恰好の人が大勢電車から降りてきた。
 リタイヤした人たち。

 雨でも降ったら大変だ。

Imgp13282 11キロくらいのところで先頭ランナーとすれ違う。みんな大学の体育系という風貌。外人さんはいなかった。

 10キロあたりから上りの連続になりみんなへばり始めた。

 澤の井の沢井を過ぎて更に上る。

 足が重くなってきて、これはヘルニアではなく、最近走っていないから筋肉が落ちたんんではないかと。

 長いレースは11月のつくば以来出ていない。

 15キロ手前で折り返し。負担にならないようにそろりとUターン。

 しばらくすると15キロで、10キロー15キロ26分かかった。うーん。上りにしてもちょっと遅すぎ。

 半分過ぎてとりあえず足は大丈夫そう。下りだから少し上げようか。悩む。

Imgp13322 20キロ。木陰に入るとひどく寒く感じる。

 エネルギーがなくなってきたのか。

 この5キロも26分近くかかった。あと10キロだから多少ダメージが出てもいいか、とスピードを上げた、つもりなんだがまだ恐る恐るなんで実際はのろのろ。

 復路で見慣れた景色をゆったり下るだけ。

 太鼓の応援を2か所でやっていて、両方とも若い人ばかりでものすごい気合。

2グループが張りあっているかのよう。

 20キロー25キロも26分かかった。

Imgp13352  あと5キロ、これで終わりだと後味悪い。平らになったし今度はスピードが出た。

 青梅市街に近づくと大変な人出。

 知り合いが参加している人ばかりで懸命にランナーを探している。

 最後はどんどん抜かして青梅の商店街を通り抜ける。

でもあと1キロで疲れてしまった。

 2時間38分でゴール。スタートロス2分ありネットで2時間36分。なんとか予定したくらいで走れました。最後の5キロが23分30秒で一番ラップが良かった。

足の方はとりあえずヘルニアの症状は感じられず。走ることとは直接の関係なさそう。一安心。

 来月の100キロに出る決心がついた。

Imgp13382 

 河辺の駅に向かう道はものすごい賑わい。

 まさにお祭り騒ぎです。

« 沖縄 | トップページ | 間違い? »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青梅マラソン:

« 沖縄 | トップページ | 間違い? »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31