« 246号 | トップページ | つくばマラソン② »

2011年11月29日 (火)

つくばマラソン①

Imgp09632

秋の一大マラソンイベント。つくばマラソンの自分が感じたテーマはとにかく「混雑」でした。

 なんか、年取ると、どこそこに出たとかモニュメント的な大会よりも、あっさり系がいいかな。

 でも、この大会は秋葉原から速いと45分で最寄駅着と手軽。

7時前の各駅停車に乗って1時間足らず、8時前つくばEX研究学園駅を下りたらこの行列。。。

 会場に行くバス待ちが長蛇の列となっている。バスが多いんで待ち時間は15分ほどでした。

 でも、知らずに遅めに着た人たち泡を食ったでしょうね。

 バスは有料で片道250円。なるべく往復買いましょう。帰り楽です。

 実は自分も昔まだエクスプレスが無いころ時間間違えて遅刻。スタート号砲から10分後にスタート地点にたどり着いたことあります。

Imgp09642 

幸い、優しいスタッフがどうぞどうぞ走って、というんで走りました。最初のほう誰もいなくて良い気分でしたが。

 で、会場についてとりあえず準備。Kさんと一緒に行ったんですが、更衣室とか荷物預けが男女別れているんでここでKさんと別々。

 まず、トイレ、に。どの大会もトイレは並んでいるもんだけど特別に長くて、35分も並び。みんな驚くやらあきれるやら焦るやら。

スタート地点に着いたのは5分前。前の方に行けないから後ろに着き。スタートまで大体4分かかった。

Imgp09702 

9時30分スタート。ものすごい人で、道もあまり広くないんでずっと前後の人を気にしながら走ります。自動車レースの玉突き事故みたいに誰か転んだらひどいことになりそう。

 5キロ30分以上。10キロ56分くらい。もうこの時点でタイムは諦め。イーブンペースで行きます。

 時々スピードを出すものの前が使えて続かない。緩急で走ると疲れる。

Imgp09752 伊南川の100キロから1か月経っているので疲労感は全くなく元気なつもりなだが。

10キロー15キロの5キロに24分20秒かかり。そろそろばらけてきたけど相変わらずスピードが出ません。

16キロあたりでトップランナーが来ました。日本人ばかりでの熾烈な争い。

 この折り返しは8キロくらいあるので知り合いがいる人はしょっちゅう手を振って声を掛け合って、なかなか楽しいところ。

自分は誰にも会わず。Kさんも集団にいたようです。

Imgp09762 

エイドはよくあるこんな感じ。水とアミノバリュー。2キロおきにあり。

 2つごとに食べ物エイドあり、バナナとアンパン。出るものは少ない。でも、これくらい最低限でいいんではないでしょうか。フルなんだから。参加料5000円は最近の大会にしては安いし。

 このあたり歴史ある大会で無駄ない手馴れた感じ。

実は朝すごく寒かった。つくばは都心と5度くらい気温が違って、予報を見て覚悟してたけど駅に降りたらびっくり。

Imgp09772 それでも日が出てスタートの頃にはそんなに凍えるほどでもなくなったんだけど。

 時々曇ると寒い。

だからあまり水飲まず。結局29キロで水を1杯飲んだだけであとはエイドを全部素通りでした。

20キロ通過。1時間52分。ネットで1時間48分。これはもうタイムはいいや。

でもあんまりひどいのも情けないし。せめて3時間半は切りたいな。と思いつつハーフ経過。

 どこまでいっても人がいっぱいいます。

« 246号 | トップページ | つくばマラソン② »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つくばマラソン①:

« 246号 | トップページ | つくばマラソン② »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31