« 奥武蔵グリーンチャレンジ① | トップページ | 伊南川100キロ遠足:天気? »

2011年10月19日 (水)

奥武蔵グリーンチャレンジ②

Imgp08222

23.5キロ高山エイド。8月はこの辺にくると頭から水をかぶるのが楽しみで走っている。

 足の方は調子が出てきた。のんびり走っているんでつらくはないが、山道は単調。真夏と景色が違う気がして仕方がない。

 グリーンラインは地図だとずっと登りにみえるけど、実際は一つ一つの坂が短い。だから歩くほどの坂はない。

 思ったよりも葉が色ずんでなくて木立は夏とあんまり変わらない。今年は9月に入っても暑かったからなー。Imgp08232

遠くの山までよく見える。今年の大会、全体的に天気には恵まれている。一日中雨、というのはなかった。奥武蔵のレース後に災難くらいか。

 雨でも走ってしまえばいいがスタートする前雨だといやだよね。

Imgp08252

30キロの狩場坂エイド。もう一息、というところ。

 カメラが曇って仕方ない。そろそろ買わないと。毎年1台づつ買うペース。近頃デジカメも激安になって2万円もせずいいのが買える。
 自分にとって問題は耐久性。こればっかりは使ってみないとわからないが、普通の簡単デジカメはしょっちゅう持って走っていると3か月くらいでいかれる。または落としたりして壊してしまう。雨で水濡れになったりする。

Imgp08272

スピード出ておらず、お腹すかないが、エイドで食べ物がでたら手に取ってしまう。狩場坂峠は77キロ編のときも一番大きなエイドのある場所。この日はシンプルながらご飯、トン汁などあり。

ここからしばらくすると下りになり、ほっと一息。

 無理しないようにゆっくり降りる。

Imgp08302

狩場坂峠の案内図。武甲山自然公園。県民の森から芦ヶ久保、横瀬、武甲山のルート。新しくないがペンキが鮮明でわかりやすい。

 このあたり、スポーツエイドさんの大会に出てるんで詳しくなった。

 秩父から飯能、299号線沿いは得意なエリア。猿がたくさんいます。

Imgp08332

35キロの最後のエイド、夏は水着のお姉さんがいる場所を過ぎると本格的な長い下り。みんなどんどん追い抜いてゆく。

 これを真面目に走ると疲れるから適当にいく。

 なかなか里が出てこない。35キロから7キロがとても長く感じる。家が増えてもう終わりかな?と期待したところに40キロの標識が出てきて悲しかった。

この2キロも長い。時々登山の人がいるけど全体として静か。おかげで時々くる車がやけにうるさくて気になる。

Imgp08352

やっと下りきって見慣れた299号の芦ヶ久保駅前、道の駅の農産物売場の前にでる。ここから300mくらい299号を走って元小学校(廃校)がゴール。

5時間近くかかった。練習にはちょうどいいくらい。

 芦ヶ久保の駅まですぐなんだが、そこから渋谷に出るまで遠いな。

« 奥武蔵グリーンチャレンジ① | トップページ | 伊南川100キロ遠足:天気? »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥武蔵グリーンチャレンジ②:

« 奥武蔵グリーンチャレンジ① | トップページ | 伊南川100キロ遠足:天気? »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31