« 神宮外苑24時間走 | トップページ | 奥武蔵グリーンチャレンジ② »

2011年10月18日 (火)

奥武蔵グリーンチャレンジ①

Imgp08042 10月16日のグリーンチャレンジに参加しました。

 2/3くらい奥武蔵ウルトラのコース、グリーンラインを走り、県民の森からそのまま下って秩父に抜けて芦ヶ久保駅前がゴールの42キロ。8割方登って最後下る、というコース。

 八高線の高麗川駅から20分くらい歩いて会場の高麗川神社まで。駅で降りるのはマラソンの恰好したひとばかり。高校生が、今日は何かあるのか?と話していた。あるんです。

Imgp08062 高麗神社。朝鮮半島風だが、中国にもこういうのある。

Imgp08052 高麗から来た人が開いた神社だそうでものすごく古いものらしい。そんな昔このあたりはどうな風だったんだろう。
 物語なんかだと江戸から西に向かうと八王子あたりが一日目の限界で投宿。
 ここまで来るとなると2日がかりか。

 天気はすぐれないが雨がふるところまではいかなそう。一安心。

 館山さんはじめいつものスタッフの手作り風大会だが手際がいい。

 この大会は準備ができた人からスタート。チップをつけて、スタート係の人がバドミントンのラケットにつけたレーダーをチップに当ててスタート。一人一人なんで少し行列を作るが大したことない。

 7時半に駅についてすぐ着替えて8時過ぎスタート。着替え場所はあります。荷物はゴールまで運んでくれます。なので皆さん軽装での出発。

Imgp08072 奥武蔵ウルトラと同じく最初は里を少し走る。

 初めてなんで難易度がわからないが、800mくらい登る。翌週も大会なんで下りで疲れないようにゆっくり行くことにしている。4時間半くらいがめど。

 Imgp08112ウェイブスタートなんで前にいる人が速いとは限らない。後ろからランパンランシャツできてあっという間に追い越してゆく若者もいる。

 林道に入り上りが続く。風が無くていい感じ。8月の大会を思い出すが、このあたりは違うルートになっているはず。

 走りやすい道名だが油断すると車が来たとき危ない。午前中は少ないが昼前から車が増えてきた。

 ウルトラに比べると最初の上り坂が長い。ウルトラの方はアップダウンが多いが、一つの坂はせいぜい500mくらい。我慢すれば峠を越える。それに比べて。こちらは連続で3キロくらいあるのかな。そんなにないかな。足が疲れてくるほどのだらだら坂だった。

Imgp08122 上りきったところが最初のエイド、7.5キロ。無理せず進んだら50分近くかかった。これは相当時間がかかりそうだ。

 ランナーが大勢。暑くないんで水を飲んで出る。短パンの人が多い。自分も短パンで出た。

 9時前だがすでに気温が上がりつつある。

Imgp08152

エイドを出てすぐに左側の山道に入り、1.5キロほどのトレイルになる。さほど厳しくない普通に走れるコースだが、人が多いんですれ違う時気を使う。

 速い人がもどかしそうに抜くタイミングを図ってダッシュするからよく見てないと。

 下は悪くないからこういうのはコースのアクセントとしては歓迎。

 トレイルが終わるとまた林道に戻り、ウルトラのコースに合流する。おなじみの清流エイドが12.5キロ。

Imgp08172 あとは慣れた道。上りでランナーを追い抜いて下りで抜かされる、いつものパターン。

 まだまだ落葉には早いから沿道の景色は8月とあまり変わらない。森の中に入るとひんやりする。

 この日は思いの外温度が上昇して都心では30度近くなって荒川の河川敷のマラソンで熱中症の人が出た。だんだん標高が高くなり気温下がるが、それでも日向に出ると暑く感じられた。コスプレの人たち大変そう。

Imgp08192

顔振峠のエイド。19キロ。8月ならすでに盛大に水を掛けてもらうところ。

 晴れて景色は最高。

Imgp08212

大体半分終了。いつの間にか快晴。このあたりがグリーンラインで一番気持ちよく走れる場所。

 

« 神宮外苑24時間走 | トップページ | 奥武蔵グリーンチャレンジ② »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥武蔵グリーンチャレンジ①:

« 神宮外苑24時間走 | トップページ | 奥武蔵グリーンチャレンジ② »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31