« 弁当 | トップページ | 試合 »

2011年10月 1日 (土)

花火

Imgp07472 10月1日多摩川花火大会。家から多摩川まで100mくらいなんで早めにいって席をを取る。適当に食べるものとビールを持って1時間くらい前から川べりでプシュッとした。

 ←まだ1時間以上あるのにすでにちゃんとした場所は一杯。コンサートの前みたい。女性がしきりに立ち止らないでください、下流側が空いてます。ゴミは持ち帰りましょう。などどアナウンスしている。向こうの赤い橋は第三京浜。
 とにかく上野毛の駅を降りたら大量の警備員と警察がお出迎えしてくれて目つきまで険しい。会場もこんなに必要?というほどの警備体制。二子玉川ー上野毛ー玉堤一帯の道路は全部通行止め。

 花火が見えるマンションではバルコニーや屋上に机を出している。一軒家は庭に親戚家族友人。始まる前から出来上がっている人もいる。

 普段人気がない上野毛稲荷前の通りにたこ焼きやらの屋台が3軒出てて、多摩川に行く途中の民家の軒先で盛大に焼きそばをやいて若い人が行列。Imgp07482 

みるとやっぱりたこ焼きとか買ってしまう。始まるまで飲み食いしかやることないし。

 花火に向いた、晴れて風のないいい日だ。打ち上げる方もやる気が出るだろうな。こんなだと。

 17時30分くらいになるともうびっしり。ほんの小さな隙間でもみつけると立膝で確保。若い人が多い。
 草むらにいたんだがなぜか蚊に刺されない。東京ってなんで蚊がいないんだろうか?初めて東京に来た時からの疑問。

Imgp07542 定刻通り18時にカウントダウンがあってスタート。ボンボンボンボコドーン。

 花火って近いと音がすごいんだ。河原で伝導がいいせいか轟音が大迫力。

 それに引き替え映像の方はちゃちなカメラだと全然うまく取れない。シャッタースピードが遅すぎるし、固定しないとぶれる。

 約40分の打ち上げで、そろそろ飽きてきたかな、という頃に中興の英主みたいな堂々としたのを出したり、苦心の演出。

Imgp0756 最後在庫一掃でバリバリ打ち上げて終了。今年初めての花火をこんなに間近で見れた。

 終わってすぐに帰れるのがうれしい。長いこと、1時間以上花火帰りの人たちが家の前を歩いていた。

« 弁当 | トップページ | 試合 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花火:

« 弁当 | トップページ | 試合 »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31