« 伊南川100キロ遠足:天気? | トップページ | 伊南川100キロ② »

2011年10月26日 (水)

伊南川1100キロ①

Imgp08472←同宿だったマリオさん。

伊南川100キロ。電車だとなかなか不便なところで開催。

 もちろん前泊必要。電車は鬼怒川から野岩鉄道に入って会津高原尾瀬口で降りてバス。尾瀬口まで新宿から3時間かかる。

 もちろんバスは本数が少なくてしかも、尾瀬口から内川まで1時間。更にここから乗り換えて15分で伊南庁舎につきます。
 というのは同宿のSさんに聞いた話で、自分は遠そうだったので大会がアレンジした直通バスで新宿西口から。10時過ぎ出て途中休憩して14時45分到着。那須塩原で降りてから下道が長かった。
 ということで、車で来た人も大勢いました。ちょうど紅葉の季節で、那須のあたりからこんなに?と思うくらい乗用車が多くてびっくり。

 スタートゴールのあたりはスキー場が多くて宿はたくさんあります。今回は直前に電話したんですが歩いていけるとこに泊まりました。食事付で7000円/泊。走った日も帰れないんで2泊。

Imgp08572  海宝さんの大会らしく(?)平均年齢高く50歳。時間内完走が目標の人がほとんどなんだが、名簿を見たら場違いに強そうな人が2人。結局このお二方で1,2位でした。

 小雨。でも気温下がらず、長袖Tシャツに半袖Tシャツ、ビニールをかぶってちょうどいい。ビニールは10キロほどで。途中の荷物預け場所で長袖を脱いだ。

 前日受付は役所。そこから300mほど離れたところがスタートの小学校。朝からスピーカーでアナウンスしてお騒がせすいません。

 5時スタート。調子はどうかな。前週のグリーンラインから中5日で少し足が重い気がする。気のせいか。それとも。
 アップダウンがあるんで11時間くらいでいければ、と思ったが予想以上に厳しいコースだった。

 真っ暗出ててしばらくしたらお腹が下ってきた。6キロエイドでトイレに入る。あとはわかんない道をひたすら進む。一本道なんで迷うことはないでしょう。10キロ1時間7分。トイレの分だけ遅いタイム。

Imgp08582 5時半過ぎに夜が明けた。11キロエイド。ここまで150m上っている。まだ小雨。

 食べるものは最初から置いてあります。朝ちゃんと食べたんでお腹空いていない。

 コースは30キロまで舗装路をずっと上り。約500m上る。そこから山道に入って、これが思いがけず本格的トレイルで、歩くしかない。そこから舗装路をずっと下って中間点。また下り、60キロからまた400m上り。あとは下り。
 などどいうことは適当に地図を見ていたからよく知らず。

 タイム出そうにないから、最近のテーマ、楽して走る、に早々を今回の方向にした。

Imgp08612  国道ですが車はほとんどいません。紅葉客もここまでは来ないのか。朝早すぎるのか。天気が悪いからか。

 まっすぐ進むと尾瀬に行く道で、峠から下りながら登山客がバスで登山口に向かっていた。

 同じ宿の若者、Sさんを抜いた。少し話したらSさんペースを合わせて結局最後まで同行することになった。こんなにずっと同じ人と走ったのは久々。

 Sさん、まだ20代だというのに100キロにはまっているとは驚き。ベストは9時間10分代とのこと。今回調子悪くゆっくり。

Imgp08662 屏風岩。屏風のように切り立っている。コースは川沿いで、川に面してそそり立つ。

今年は霜が降りるのが遅くて紅葉も遅い、と土地の人がいっていたが、だんだん登ってくると紅葉が増えてくる。

 Imgp08672 

20キロ経過。2時間9分。この10キロ1時間2分で大体流れがつかめてきた。

 川沿いの国道を走る、山ばかりの単調といえば単調なコース。幸い道連れができたんで話しながら気がまぎれた。

 Sさん100キロ専門で、隠岐とか秋田とかにも参加している。行ったことない大会についていろいろ教えてもらった。
 来年隠岐にでてみようか、という気になる。

Imgp08712 23キロエイド。帰りは60キロのエイドになるところ。立派な建物があり。

 雨で涼しいから飲み物は最小限。それでも気分転換にエイドのスタッフと少し話して滞在する。急いでも仕方ないし。

 Imgp08722 

26キロ、ミニ尾瀬公園、というところ。ミニとは何ぞや?ヒマだったら見にいくところだが。

 エイドにガッチャマンがいます。この方とは最近でも磐梯高原、雁坂峠越え、で見かけ。今年何度拝見したことか。今回最後まで前後して走りました。
 コスプレは雨にぬれるといかにも大変そう。マリオさんは奥武蔵のとき暑くて熱中症になりしばらく休憩してた、といってました。
 この日も雨が上がるとむしむしなんで大変そう。

Imgp08742 海宝さん手作りのハム。塩気が効いていてランナーにはおいしい。
 手作りハムってどうやって作るんだろう、とほかのランナーと話す。

Imgp08782 

ここから山登り。最初は大したことないが途中から沢伝いになり傾斜も激しくて大変。もう走れないからSさんとよもやま話しながら歩くだけ。

 幸い山の中も雨が上がっていた。山で雨に遭うと寒くてやってられない。歩きだし。

Imgp08792 

 

Imgp08822 

Imgp08852 

Imgp08862 

やっとのことで沼山峠、36キロ着。エイドがあります。ここは1700mで少し休んだら寒い。

 エイドにいるのは仮面ライダーさん。ガッチャマンさんと一緒でこの人とも最後まで前後しました。

上りは嫌いではないんだが、この山道は案外堪えた。このあとの林道の下りはゆっくりといく。

« 伊南川100キロ遠足:天気? | トップページ | 伊南川100キロ② »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊南川1100キロ①:

« 伊南川100キロ遠足:天気? | トップページ | 伊南川100キロ② »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31