« 磐梯高原ウルトラマラソン② | トップページ | 100キロ »

2011年9月 5日 (月)

磐梯高原ウルトラマラソン③

Imgp06772  このあとゴールまではさほど話すべきことがないんです。同じ道を3回通るし電池が少ないから写真撮る気がしないし。平坦で景色は単調だし。

 ひたすら距離だけ見て早く着かないかな、というレースは苦しい。まだ足が動くんで少し頑張ってみた。

 60キロ5時間47分。ペースが上がったが、この辺でやりすぎると急失速する。とても難しい時期。とにかく80キロまでなんとかペースダウンしない、と次の目標を作る。

 久々にタイムを気にしながらのレース。Imgp06792 

 折り返しを出発したらやたら速いランナーたちに次々抜かれる。???と思ったらフルの人たち。まだ10キロそこそこだから速いこと。

 抜かれるうちに自信がなくなってきた。

 100キロのトップ選手が過ぎて行った。

 ますます汗が出てのどが渇き、案の定60キロ以降失速してきた。5キロ/30分も危うい。エイドで水をかぶる。もっと雨が降らないかな。

Imgp06812 川のところに出て70キロ。6時間48分。前からフルの折り返しの人が来る。

 前の方にいるのはウルトラおなじみのガッチャマンのコスプレランナー。雨に濡れて大変だ。よほど力があるんだろう。」

 川を渡って湖南公園。フルのランナーでごった返しているんで水だけもらって出る。

 急に人気がなくなった道をペタペタ足音させながら走る。前後誰もいない。時々50キロの最後方ランナーが前から現れる。

 しばらくいくと農家があり、親子と見える女性2人が水を供応してくれる。ひどくフレンドリーで少し話をしたりする。

このあとまた峠越え。距離にすると1キロImgp06822くらいなんだが、 疲れてきた身には歯ごたえのある道。

 さすがにこのアップダウンで大きく時間を使い、貯金をどんどん使ってしまう。70-75キロに33分かかった。

 Imgp06832_2 人気が無いと思ったが前から100キロランナーが次々折り返してくる。若い人が多い。

  

2度目の折り返し。75キロ地点。65キロの最終ランナーがいた。

 もうそうめんもなく、ぼやぼやしている暇もないんで水だけ飲んで出る。20番目くらい、といわれた。結構前のほうなんだ。

 またまた峠道。最後のアップダウンなんで気合を入れて走る。あとはまた見慣れた風景。前から続々とランナー。

 湖南公園エイドはゆったりフルランナーでまだにぎわっている。こちらはゆとりがなくなってきたんでほぼ素通り。

Imgp06852_2 どんどんスピードが落ちてきてタイムばかりに気になる。こういうレースはむいていないんだ。

 節目にしていた80キロ到達。7時間55分経過。アレッ。この10キロ1時間7分もかかった。いくらアップダウンがあったにしてもこれは痛すぎるロス。

 ここは考えどころ。残り20キロを2時間でちょうどサブテン。そのためには一時たりとも緩めずにエイドも通過するくらいでいかないといけない。当然ものすごくしんどいはず。

どうしようか。足はもちろん痛いがまだ動くみたいだし、とりあえずやってみるか。10時間切れたら久々だし。

走りづめだと暑い!道路わきの温度計27度。雨ばっかりでこの気温でもサウナ状態。暑いの好きな方なんだが。結構参った。

Imgp06882 自分ではスイッチを入れたつもり、でここからピッチを上げて走り始める。当然終盤なんで気持ちばかり先に行ってタイムはたいしたことない。

 それでも80-85キロ30分で通過。残り15キロを1時間35分以内でいけるかな。ここまで来ると体よりも気持ちの問題。いかに苦しいのに我慢できるか。それだけ。

 歩いているフルのランナーが多い。もうフルスタートしてから4時間近くたつ。そこそこ走っているのは100キロのランナー。

 歩道のない車道。途中のホテル前エイドで1杯水をもらった以外はひたすら走る。

Imgp06902 

 国道49号に出て90キロ。8時間55分経過。あと10キロ1時間でしのぎたい。足は死につつあるがここで諦めるの癪だし。普段はあっさりした性格なんだが、こういう場面だとなんだか、「あと一歩でも速く前に」みたいになる。自分でも不思議。

 ここでカメラの電池が死んだ。気を散らさずに走れ、ということか。

 いつもながらふくらはぎが痛い。止まると痛みを感じるんで休まず走るのみ。

 第一折り返し点で残り距離を聞くとあと8.5キロだと。そんなにないでしょう。90キロ標識からここまで13分走っている。せいぜい8キロくらいではないか?そうでないと10時間切り厳しい。

でも本当に8.5キロだと困るから無理してまたまた走る理由ができてしまった。

 しばらく国道を進むとゴールのリステルホテルが見えてきた。まだ5キロ以上あるはず。もっと遠く見える。しかも、直線的に近づかず迂回するように走る。

 国道をそれて往路も走った田圃道に入りあと5キロ。

 歩いている人が多い中写真も撮れないし、とにかく早く終わらないか、と走る。力尽きて歩いている100キロの人に、そのペースならいけますよ、と言われて少し元気になった。

 あと2キロ。10時間まで15分ある。もう大丈夫そうだ。最後多少上るが何とかしのいでゴール。9時間57分。久々に10時間切れた。そこそこアップダウンがあるコースの割によく走れてうれしい。

 

 

« 磐梯高原ウルトラマラソン② | トップページ | 100キロ »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 磐梯高原ウルトラマラソン③:

» ラリってパンツを大公開!モデル高橋歩美逮捕の顛末 [「やってしまった」大麻所持で逮捕のモデル高橋歩美]
「やってしまった」大麻所持で逮捕のモデル高橋歩美画像動画 [続きを読む]

« 磐梯高原ウルトラマラソン② | トップページ | 100キロ »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31