« 埼スタ駅伝 | トップページ | 雁坂峠越え143キロ② »

2011年9月20日 (火)

雁坂峠越え143キロ①

Imgp07092  体調悪い。前日の駅伝の流れでビールとか冷たいもの飲みすぎて胃腸が荒れているし、お腹が緩い。
 食欲が無くて朝食べずにスタート。慣れているとはいえこの長丁場で朝食べない、ってのやっぱりまずいよな。

 このところ食べ過ぎて体が重い方がだめなんでまあいいかな、と適当にスタートに向かう。

 今回エントリー225人。うち120人が未完走。どうもこの大会人気が出ているようだ。トレイルとウルトラの両方を兼ねた大会は関東には少ないし。集合写真をとって6時スタート。快晴。この大会5回目だけど1回目以外ずっと天気いいかな。

Imgp07112 今回のテーマは。もちろん自己ベスト狙い。それが、走り始めて3キロで崩壊。そもそも朝から信じられないほど汗をかく。25度くらいだが湿気なのかな。汗のかき方が尋常でない。

 前日の駅伝のダメージも走り始めると歴然とある。太ももが重たい。

 どうしようかな。こんなに早く完走狙いも癪だし。とか思いながら10キロ過ぎ。昨日駅伝のあと食事した東川口からきたランナーと話していたらお腹が下ってきた。見かけたセブンイレブンに入る。

 少し落ち着いてトンネルを走っていたら前を行く女性ランナーがいきなり転倒した。この人、この後ずっと前後した。

Imgp07142 陽が上って暑すぎ。もうだめだ。こんなに序盤から弱気いなるのは初めて。嫌になったらリタイヤしよう、と今までなかったことを思い始める。だんだんその気が強まってくる。

 とりあえず広瀬湖に向かう。30キロほどで500mの上り。去年までは楽勝な勾配なんだが今年は駅伝の疲れがありどうにも踏ん張る気がしない。

 コンビニで買った水をどんどん飲む。途中左側に湧水を出してくれていてごくごく。

 3時間経過。9時を過ぎて山の上に日が出てきた。この後の楽しみは山で歩くこと。歩くと疲れがとれる。

Imgp07152 

広瀬湖着。9時57分。去年とより5分遅い。先は長い。

 まだまだ食欲なくてそうめんを食べてコーラ、水を飲んで出る。去年上海の世紀公園周回でこんな風に暑さでやられた。

 もう決めた。今日は無理しない。こんなに内臓が七転八倒してて走り続けるのは無理でしょう。35キロで140号を離れて山に向かいてくてく。みなさん気合が入って走っている。

登山に入る。駅伝のダメージは上りで強く感じる。だが、まだ歩く方が楽だからゆっくりと。

Imgp07182_2  最近雨が降ったみたいで山の中いたるところで水がわき出ている。

 沢を3回渡り、途中水を飲んでのんびりといく。毎回毎回、ここの上りは厳しい上りの割になんとなくクリアできる。風景がどんどん変わるせいだろう。飽きない。

 植生が変わり、下が笹になるともうすぐ頂上。犬を連れた女性。雁坂トンネルから上ってきたそうだ。

 もう標高2000m級。涼しくなって気持ちいい。

P100003122 雁坂峠、2082mです。5回目の峠。ここ3年はいい天気で見晴らしがいい。

 もう記録は関係なく完走できればいいや状態。時間はたっぷりあるからここいらで態勢立て直し、と峠で靴を脱いでゆっくり10分ほど景色を眺めながらアイシング気味に風に当たる。

Imgp07242  左に見えるのはもちろん富士山。

 みんな頂上写真をとってそそくさと降りてゆく。ここで焦っても仕方ないよね。

 珍しく外人さんのランナーがいて到着した。”It's Great,Mt.Fuji”とか話しかけたら、「すごいね。この景色」と完璧な日本語で答えた。この人途中まで前後したがフィニッシュしたかな。

 さて。どうなるか。レース途中でいままでリタイヤすることを考えたことなかった。今回は妙に弱気。

 困ったもの。

 

« 埼スタ駅伝 | トップページ | 雁坂峠越え143キロ② »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雁坂峠越え143キロ①:

« 埼スタ駅伝 | トップページ | 雁坂峠越え143キロ② »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31