« 雁坂峠越え143キロ② | トップページ | 弁当 »

2011年9月23日 (金)

雁坂峠越え143キロ③

 秩父からは毎回夜に入りエイド以外記憶に残らない。

 国道140号を右折して国道299号に入ってからは正丸トンネルにかけて上りが多い。過去ここは歩かずにずっと走って上った。今年はそんなことできず。ほとんど上りは歩き。後ろからどんどんランナーが追い越してゆく。

 当たり前だが、歩くと時間かかるなー。去年Gさんとここを昼間走ったんで大体の様子はわかる。芦ヶ久保の道の駅はまだ空いている。歩いて通過。
 芦ヶ久保駅もなんとなく通過。

 足裏がますます痛い。これはいよいよリタイヤかな。こんなペースで進んでたらいくら時間があっても足りない。 自販機で水を買ったら一気飲みしてしまった。

Imgp07352 幸いにして欲がないから焦る、ということなくのんびり進む。

 ようやく赤谷トンネル。その先が正丸トンネルで右折して正丸峠に向かう。なんと。ここでもみんな走っている。ちょっとまずいんでは。

 明かりが増えて道らしくなった。歩きが多くて疲れが取れたんで案外速く、45分くらいでトンネルからCP6までたどり着けた。

 ああ。しんどい。椅子でなくてビニールシートに座り込む。

 いつもながら元気なエイドの方々。ランナーも疲れを出さずにいる人が多い。こちらはしばらく固まって動かず。とりあえずカップめんを1杯。ここでリタイヤしても電車ないし。中途半端だな。もう、疲れが取れるまでずっと休んで、それからどうするか考えよう、ということにした。

 なので靴を脱いでくつろぐ。ランナーは一休みしてどんどん出てゆく。カップめんを食べながら、そういえば、塩分が不足すると足裏が痛くなること、今回汗ばかりかいて水飲みすぎ、あまり食べていないこと、など当たり前のことに改めて思い至る。
 塩分補給にカップめんのスープを全部飲み、塩を舐める。パンを食べる。
 しばらく座り込んでいたら大分足の痛みが引いてきた。とりあえず動ける。

 20分休んで出発することにした。歩いて正丸峠。休憩したんで少し元気になり順調に峠越え。下りもなんとなく走りれるようになった。やはり栄養不足だったみたいだ。

 あとは延々と山を下り299号を4下ってゆく。走れるようになり、あと8時間弱で40キロ弱だからなんとかなるかもしれない、という気がしてきた。

Imgp07372_2  CP7ロックガーデンカフェ。23時6分。CP6から実質1時間20分くらい。案外悪くない。目標のここまできて、女将に励まされ。やっぱり途中で止められんな。という気になってきた。

 うどんとおかゆをいただきあまり休まずにでようとしたら、山の女性がやってきた。強いんだね。と声を掛けたら、そんな、もう足がぼろぼろです。と。が、彼女、結局ペース落ちず、22時間切りでゴールしていた。まだ若い人で、将来有望かも。

さて、ここからは毎年地獄のようにきつい。足裏痛は小康状態だが、足全体が重いし、あつまでも暑い。もう諦めて無理せず歩きを交えてとまらず前に行くことにする。
 

 0時周り真っ暗な中とぼとぼ走っていると私設エイドさんが。小江戸大江戸でお世話になった方々でした。CP7とCP8のちょうど中間くらいと。ありがたい。

 しばらくいくとまた私設エイド。今度は女性が一人。CCレモンをいただく。怖くないですか?大丈夫ですよ。旦那がもうすぐ来ます。

Imgp07422  そこから10分ほどでCP8。1時7分。あと18キロでまだ5時間近くある。もう歩いても間に合う。

 ここの名物はイクラ丼。とろろにイクラがかかっていて絶品。普通には出していないんでなくなっちゃいましたか、と聞いたら出てきた。もうご飯が終わりに近いと。

 ささ、っと食べて5分ほどで出る。先が見えてきて、疲れてはいるが早く終わりたい気持ちの方が強まっている。

 もちろん全然はかどらない。CP8からの18キロ強に2時間半かかった。今年は最後まで暑い。

 なんとか走れる。前後にランナー見えず一人旅で、時々抜かす。初参加の人だとこの先どうなるか話したりする。最後の跨線橋、頭が朦朧としていると迷うから気を付けてね。という話を3回した。

 2回自販機でジュース買う。

 圏央道。あと10キロ。霞が関通過。残り6キロのところで若い人と一緒になった。初参加とのこと。結局この人とゴールした。

 ホンダの工場。あと4キロ。入間川。渡ってあと3キロ。もうすぐだ。道連れさん、足が痛いというがステップが軽い。

 跨線橋を歩いて渡り、連雀町へ。信号が赤ばかり。一休みの連続。
 3時50分ゴール。なんとか22時間切れた。ホント、この大会は必ず何かアクシデントが起きる。

 

 

 

« 雁坂峠越え143キロ② | トップページ | 弁当 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雁坂峠越え143キロ③:

« 雁坂峠越え143キロ② | トップページ | 弁当 »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31