« 銭湯 | トップページ | サッカー »

2011年7月17日 (日)

相模湖

P1130291  久々、高尾山に登った。今年に入り何回か走って行ったがふもとから電車で帰っている。

 練習会の代わりに山、ということで4人で登る。7時半集合で、始発の溝の口南部線まで走って、八王子から高尾山口まで走った。早朝なのにすでに汗だく。

 稲荷山ルートを選んで45分ほどで頂上到着。向こうに見えるのが富士山。いい天気だ。丹沢から大山まで展望写真そのまま。まだ富士山に多少雪がある。

裏高尾に降りて小仏城山へ。

P1130297

かき氷4人で4色。きれいな盛り方でシロップも多い。さすがに食べ出がある。

 ここまで2時間弱。食べているとどんどん人が増えてきて年配の人が多いわりにみんなかき氷を食べている。中高年になるとお腹に悪い、とかき氷みたいな冷たいものを食べない人が多いんだが。
 さすがにこの暑さ。

 ここから小仏峠まで行って下る。

P1130299 舗装路を走っていたら水場が。冷たい。一口飲んで線路沿いにいくともう相模湖駅にすぐなんだが、寄り道して弁天橋からいくことにした。

 橋のたもとに、余震が続いてるから橋を渡るの自粛してください、張り紙がある。

 でも、別に封鎖しているわけでもなく。普通に渡れた。

 ここから相模湖駅まですぐ。

 湖畔公園の大正園という旅館で日帰り入浴、のつもりだったが、こちらは多忙でNG。見かけた「清水亭」でお風呂に入りビール、となった。

P1130303 正直、湖畔公園は寂れている。お昼時だというのに自分たち以外に観光客っぽい人いない。射的場とかレトロな雰囲気満点。

 なんで食事も馬馬虎虎だろう、と思っていた。

 これがどれも驚くほどおいしい。こちらビールのつまみの山菜。漬物的なもんだが素材の味がちゃんとしている。ぜんまい、ふき、うど。。。

 なぜか焼き鳥が異常においしい。こんなにおいしい焼き鳥他で食べたことない。店の人に、鳥が違うんですか、と聞いたら、いいえ、普通のです。と。おかわりした。

P1130304 定番のわかさぎのてんぷら。

こちらはあゆだが中に味噌が挟んである。味噌がまた独特の「秘伝のXX」風の味。

 いつのまにかビールが地酒になり、重大発表があって話が盛り上がり、完全に出来上がってしまった。

 P1130305 山登りのあとなんでいくらでもたべられ、こうなったら主食だ、と聞いたらここの名物は「相模のかて飯」だ、と。

 かて飯はちらしずし、それも昔家で作ったような酢が強いご飯だった。

 このころには大騒ぎ、ちょうどほかにもお客さん入ってきて迷惑だったでしょう。でも、盛大に食べるんで、最初無口だったお店の人がだんだん打ち解けてきて、料理の説明をしてくれた。

 ついには料理人のご主人までやってこられて土地の料理談議に。

 最後に食べたのが「わかさぎピザ」。郷土料理店で?と思ったが自信作という。
 これがまさに石釜風の本格ピザでチーズもたっぷり。

 穴場の名店です。またいきましょう。

 

 

« 銭湯 | トップページ | サッカー »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相模湖:

« 銭湯 | トップページ | サッカー »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31