« 魚 | トップページ | 夜叉ヶ池 »

2011年7月20日 (水)

けいおん

 先日、あんまり暑くて生まれて初めて漫画喫茶に入った。その駅そばで長く避暑できそうなところがなかったんで。
 本を読もうと持っていたんだが折角マン喫にきたんだから、と日本にいない間読みたかったのをいくつか読む。まず「進撃の巨人」。引き込まれる。ただ、4巻に入り戦闘シーンがなくなるといまいちかな。この物語、エヴァとの類似性がいわれているが、主人公が少年少女、という点では「幼年期の終り」からガンダムと続く系列。古くはファウンデーション、レンズマン。ルーク、エンデミオン、ハリポタとか、SFやファンタジーは若くないとね。

 あと「けいおん」。これは面白いな。一種の教育漫画ではいかな。父兄に読ませたい一品。だって、こんなストレス知らずで実は力がある女子高生たちいまどきいなでしょう。

 かえってY-chubeとかで画像をみる。

 まんがタイムきららでやっていたとは知らなかった。タイム、ファミリー、オリジナルは上海にいる間ずっと読んでたが、きららとかもろ女性向けは苦手で。

 「けいおん」はAKBの乗り。同じ女子高生ものだと「PEACH」の大ファンだったが、こちらはさほど盛り上がらず。あの川島よしおなのに、「けいおん」みたいに転んでパンティ見せたりしないし。

 「PEACH」の、ひろの、のキャラは前代未聞だと思うんだが。「けいおん」の4人or5人は昔からどこにでもいるでしょう?

 日本の漫画は本当に懐が広い。

« 魚 | トップページ | 夜叉ヶ池 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: けいおん:

« 魚 | トップページ | 夜叉ヶ池 »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31