« 夜叉ヶ池 | トップページ | 夜叉ヶ池マラニック② »

2011年7月25日 (月)

夜叉ヶ池マラニック①

P1130315P1130320  一般コースなんで東京からでも当日朝早く起きれば十分間に合うんだが、前日会社が終わってから実家に泊まった。
 おかげで朝ゆっくり。

 この大会のいいところ(?)は一日目のスタートが11時と遅くて、会場の交通の便がいいから関東、東海、関西の人だと前泊しなくてもなんとかなること。
 一日目の宿泊は大会が用意してくれるし、制限時間的に終わった後もそんなに遅くならずに帰れる。

 食事もくれるし、これで12000円は安い、とみんないっている。

 いつまで続くんだろうか。来年20回で終わり、という話も出ているらしい。

 

 

 さて。10時半になり開会式。町長さんやらなんやら、暑い中背広を着てご挨拶。10回出場の人が表彰される。

 ゆっくりと準備して日向にでると、まあ暑いこと。それでも例年よりも湿気が少ない気がした。

 ウルトラ大会で見知った人何人かとあいさつ。

 ぐるっと見ると今年は女性が多い。スタッフによると初参加も多くて半分くらいとか。P1130321

すぐに11時になってよーいドン。 

スタートして1キロほどで日吉神社にいきお参り。

 参道を駆け抜けてしばらく田圃の中を走る。

 この大会は今回3度目で大体わかっているつもり。一日目は45キロなんで多少無理しても足にはそうダメージは残らない。

 問題はひとえに気温。

P1130323 暑さを見極めてペースを決めないと。1日目は最初の方日陰がないところがあり。

 次は竜神神社お参り。お茶を出してくれる。ここから池まで60キロ以上あるというのになんでここで祀っているのか。不思議。

 走り始めたら太ももが重たい。このところ山ばかりで疲れがたまっているのかな、と不安になる。

 それ以上に10日ほど前から右足のふくらはぎに違和感がある。

P1130326足がつる前兆みたいなあの感じ。それが3日ばかり前から強くなってきてどうにもいやらしい。

 最近走行距離も稼いでないし、どうにも弱気。なのでとりあえずゆっくり行くこととした。

 池田山に入るまで10キロ弱はこんな感じも歩道を時々信号待ちしながら進む。

 この右手は焼肉ファミレスなんだが、セシウム何とか騒ぎのせいかお客さんがいない。

P1130327

 最初のエイド。とりあえずいっぱいもらう。

P1130330 新しい道の駅の前を右折して池田山に入る。

スペシャルコースの人たちは左の山を今頃登っている。

P1130332

2つ目のエイドです。すでに果物などふんだんに出してくれる。

P1130333 アップダウン繰り返しながら10キロ通過。

« 夜叉ヶ池 | トップページ | 夜叉ヶ池マラニック② »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜叉ヶ池マラニック①:

« 夜叉ヶ池 | トップページ | 夜叉ヶ池マラニック② »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31