« しまなみ海道100キロ② | トップページ | お屋敷 »

2011年6月 9日 (木)

しまなみ海道100キロ③

P11300742 P11300752 自転車のGさんの伴走で平坦な伯方島を走る。 

伯方島は「伯方の塩」の島。道すがら海岸を眺めるが塩田らしきものは見当たらない。ずっと造船所があり、大きな重機がにょきにょき、林立。
 どこも土曜操業中、造船業界景気がいいのかも。

 エイドの人に「どこで塩を作っているんですか」と聞いたら、塩田は大三島のほうで実際はやっている、とのことだった。

70キロエイド。音楽エイド、で記憶にある。前回出たときここになかり長く滞在した気がする。マッサージとかしてもらったような。

 ずいぶんランナーが減った。目に入るのは3-4人。スタッフはこれから来る集団に備えてたくさんいる。

 13時を回りジリジリする暑さ。思い切りひしゃくで水をかぶる。すぐに乾く。

P11300762 

エイドを出てすぐは砂浜をしばらくいく。海水浴場。もう少ししたら泳げそうだ。今は閑散としている。

 あと30キロ、どうかな。足がどんどん重く、痛くなっていく。

 長く走ると太ももなんかよりもふくらはぎや足首、足の裏が痛くなっていく。足は動くんだが一歩一歩その鈍い痛みが強くなってしんどくなる。

P11300772 いろいろなダメージが重なって痛くなるんだろうが、どうも、悪い血というか、老廃物が体の一番下にだんだんたまっていって血の巡りが悪くなり痛くなるように思える。
 そういう痛んだ血はふくらはぎが吸い上げて心臓に運んで肺やなんかできれいにしてやらないといけないんで、ふくらはぎを酷使する。

 ふくはらぎが徐々にダメージを受けて、機能が衰えて吸い上げるのが追いつかなくなり、ますます悪い血が滞留して足が重くなる。
 だから休むと楽になるし、レース後座って、足を上げて底にたまった血が1時間ほどして抜けると嘘みたいに痛みが引く。暑いとこの機能が早めにダメージを受けて辛くなる。
 長いのをやり続けるとふくらはぎや血管が強くなって浄化機能が向上するようにも思える。全部素人考えだが。

 伯方島にお別れ。最後までこんなメッセージがある。

P11300802 伯方大島大橋を越えて大島に。大島に入ったところで75キロ。この5キロ32分まで落ちた。このあとどんどん遅くなる。

 海岸沿いに走っているとエイドが出てきた。
 前回走った時印象深い、水をかぶったエイド。今回も水をかぶり飲んで出る。

 エイドを出たら自転車のGさんが追いついてきて一緒に走る。

P11300822

仲間の応援にいた人たち。ラテン系(?)の明るさで声援をもらった。とても楽しそうなランナーサークルだ。

 13時近くなり雲がなくなった。暑いばかり。お腹もすかない。あと20キロだからもう食べなくてもいいだろう。P11300832

海岸線から離れて大島の中、集落や畑をずっと走る。
 80キロ13時13分。5キロ35分。

 3キロも走ると喉が渇くようになってきた。前後するランナーを抜いたり抜かれたり。4-5人同じ人をみる。

P11300862  長い下り坂を降りきって右折すると80.7キロ吉海町バラ公園エイド着。バラの季節で観光客が多い。人が増えてきて今治に近づいてきたことを感じる。

バラ園エイド出たらすぐに愛媛ミカンエイドがあり。

 今まで飲んだことない濃密なジュース。さすが産地直送の味。こんな立派な私設エイドみたことない。

P11300882 あとは海沿いをひたすら走る。幸い道連れにGさんがいるんで気がまぎれる。

大島出口のエイド。シンプルに飲み物中心。お腹はもういいんでひたすら飲んで出発。

最後の橋、来島大橋1、2、3。3つで全長4キロ余りある。

 大橋へスロープの上りでもう上りがないから、と意地になって走る。なんとか走れたが大きなダメージになってしまった。

P11300892

橋からの景色。この橋は今までよりもより高い。海峡は渦を巻いている。遠くまでよく見えるが景色を楽しむ余裕ない。。。
 とまではいかないが、それにしても、コノヤロー、といいたくなる長い橋だ。

 

P11300902橋の上。大島からレンタル自転車の観光客が行きかっている。歩いて橋を渡っている人もいる。
 このコースをよく思いついたものだ。

 4キロは長い。遮るものがないから直射日光をまともに浴びてばてる一方。

 橋は多少傾斜していて、そんな小さな坂でさえいやになる。

P11300912 

 やっと橋終了。降りる途中のエイド。14時37分。90キロの標識見なかった。まだ10キロ以上あると思っていたがここから8.1キロ。少しホッとする。
 麦茶と鶏卵饅頭を食べて出る。

 レンタル自転車を返すGさんとここでしばし別れる。

 ずっと下りなんがこれが走れない。のろのろ。最後の8キロに1時間かかった。何人にも抜かれた。

P11300932 平坦な住宅街に出てあと5キロ。大通り沿いを走る。もう少しといえばそうなんだが、ここにきてあと5キロは長いな。世紀公園1周?げんなりする。

 信号が変わりそうになっても無理せず止まって待ったりして休憩。

 土曜の午後で車が多い。

P11300942

最後のエイド。あと3.8キロ。もう、さっと水をかぶって飲んで大声であいさつして出るだけ。

 市街地に入り、もう終わりだ、とゆっくり走る。後ろから元気な女性が勢いよく抜かしていった。

P11300962

 

 

商店街を通り今治城へ。以前はここがゴールだった。ここの方が達成感あるんだが。

階段は歩いて登る。

 城中、矢印がないんで少し戸惑う。城見物の人に、ランナー、こっちの方に行きましたか、と聞いて進む。

P11300972

城からでたところがあと1キロ。

ここからも長かった。ゴールが直前まで見えないんで余計そう感じる。

無理せず信号はじっくり待って。さっき抜かしていったランナーが歩いている。
 「力尽きました」と。同感。

P11300992

なんとか終了。10時間39分。Gさんが出迎えてくれた。ありがとうございます。

 夏のレースの辛さ、久々に痛感した。

 こんなタイムでも40番目くらいらしい。完走率73%。このコース、制限時間16時間で73%は厳しさを物語っている。

 

 

« しまなみ海道100キロ② | トップページ | お屋敷 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

自転車でうろうろして失礼しました。でも楽しかったです。

75キロ過ぎの「ラテン系応援団」、位置といい雰囲気といい、応援の模範を見たような気がします。

来年はランナーとして参加したいです。

 暑い中ありがとうございます。
 走ってみて、30キロー90キロは景色もいいしいいコースです。
 今度は一緒に走りましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しまなみ海道100キロ③:

» しまなみ海道100kmウルトラ遠足 [今治バリバリリンク集]
6/4 しまなみ海道100kmウルトラ遠足 海宝ロードランニングRUNNETしまなみ海道100キロ? 1週間たったけど(汗)振り返ってみたいと思うなり! ジョギング愛好家 しまなみ100キロ 本編(〜中間エイドB&G海洋センタ) 今日のおじさん 走って、食べて、飲んで飲みました・参加者 ホロ ホヌのブログ衝撃!!しまなみ海道100kmウルトラ遠足の中止・しまなみ海道ウルトラ復活・福山到着 ジョギングの散歩路 こころはいつもジョグ00〜08しまなみ海道100kmウルトラ遠足5 高いところから失礼致しま... [続きを読む]

« しまなみ海道100キロ② | トップページ | お屋敷 »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31