« 鴨 | トップページ | 文学 »

2011年4月10日 (日)

また高尾山

P11107222 また高尾山へ行きました。

 先週の反省から、多摩川をさかのぼり甲州街道からシンプルに八王子を抜けるルート。
 これなら絶対に間違いない、と思ったのだが。

 ←こんな景色は東京近辺では珍しくない今週。多分この自転車の人もそうですが、そこかしこで皆さん携帯で写真を撮っている。

 P11107232

 河原にずっとグラウンドが続いていて、子供が朝から練習している。みていると圧倒的に野球が多い。
 野球人気というよりも、野球場ばかりで、サッカーその他用の敷地が少ない。

 ラクロスやっている人が案外いる。あれ、男女混合でやるみたいで、見た目大学生くらいの人ばかり。

 なんとなく多摩川の西側、川崎側を走る。ランナーが少ない。

ふと見ると、東側、東京側はずっと桜並木でランナーが大勢いる。川崎側は見どころ少ない。失敗した、と思うがそのまま走る。

P11107272 これが本当に失敗。府中街道にかかる是政橋が工事中で、以前はここで橋を渡っていたがそのまま直進。

 道がなくなる。それでもこんな山道みたいなのがあるから何とかなるだろう、と進む。

 が、支流に入り、結局崖みたいなのに阻まれてしまう。

河原に出ると、対岸にいた人が、そっちは行き止まりだよ、という。

 後で地図をみたら崖の上はゴルフ場だった。

P11107282 しょうがない、戻るか、と思うが、多摩川支流で幅が細いから歩いて渡れないかな、と探す。

 ここの所浅そう。でも流れが急だし。どうしようかな。。。

 まあ、水はあんまり冷たくないからなんとか我慢できるだろう、と靴、靴下を脱いで渡河。

 パンツとかどうせ汗で濡れるからいいが、途中流れが速いところで焦ったら靴下を片方落とした。
あれよという間に流れて行ってしまった。

 なんとか向こう岸。まさか都内で川を歩いて渡る羽目になるとは。

 仕方なく片方だけ靴下を履いて出発。

P11107312 東岸を走ればよかった。まあ、上海で空港ルート見つけるとき3回目でやっとちゃんと行けたし、こんなものだろう。

まだ西岸、途中浅川沿いに入る。方角はこれでもよさそうだが、国道20号に入るべく川を渡って北上。すぐに日野バイパスに出て左折するとこの看板が出てきた。

 もうすぐだ、が、この手の道は信号が多くて走りにくい。

 八王子市街手前でまた浅川を渡る。ずっと川沿いでよかったみたい。八王子市街地はのろのろ。路線バスと軽乗用車が事故を起こして警察が大勢出陣。

P11107322 赤信号の連続で、疲れる、とうよりも根気がなくなってきた。

 八王子から高尾など距離にしたら大したことないんだが、なかなか進まない気がする。

 やっと高尾駅。ハイキングの装いの人が歩道を歩いている。

 あともう少し、のところに石の道標が立っている。
「右是高尾山ちか道入り口」とある。今度入ってみよう。

 気温が上がり、曇りがちだが暑かった。途中水を1本買って飲み、もう1本買ったがこちらは少し飲んだところで高尾山口着。

 4時間30分以上かかった。40キロくらい。まあこんなもんか。

P11107342

山の上り口。ロープウェイを見ると、降りてくる人が多い。朝早く来てもう帰る、という様子。

 上の方はすごい人。

 

 

« 鴨 | トップページ | 文学 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また高尾山:

« 鴨 | トップページ | 文学 »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31