« 大山参り① | トップページ | 開花 »

2011年3月27日 (日)

大山参り②

P11106702     川の脇で乗馬やってる。

 見ていると馬に乗るの、特に走っているのはそう楽ちんでなさそう。常に腰を馬の上下動に合わせて動かす。
 乗馬ダイエットというのがあるのもなるほどと思った。

 30キロすぎて疲れがマイルドになってきた。長丁場だとよくあること。体に折り合いがついてきた感じ。 P11106722_4

 沿道に停電で休業の店がちらほらある。自販機の水はどこも売り切れ。

 

厚木市街地に入る。今まで通った中で一番大きな街。車も多いし人も多い。

 厚木に来るの初めて。こんなににぎやかなところとは。

 もう伊勢原まで遠くない。とことこ人と自転車を気にしながら街を抜けると246号は右折、直進平塚、となり、246の方は車が少ない。途中道も細くなって田舎っぽくなってきた。

 伊勢原市内に入る。歩道が細い。左
 伊勢原駅前、右大山、という交差点着。45キロくらい。5時間15分。

 ここから山まで数キロで、ランニングしている人がいる。上り坂なのに元気よく走っている。そういえばここまであまりランナーにあわなかった。

 P11106752_2 正面からみると雄大な大山。まだ見たところずいぶん遠い。

 伊勢原と大山は数年前に大山登山マラソンで一度来たことがある。

 あのマラソン、駅から山の途中まで9キロくらいだった。こう見るともっとあるように見える。

 バスが頻繁に通る。上りで疲れてきた。登ったらバスで帰ろう。農村地帯はまだ無理して走るが、参道近くなり歩くことにした。

P11106762  またランナーがきて抜き去る。この人はマスクしている。でも急坂を一気に駆け上っていった。

 こちらはもう走る方は十分堪能して景色を見ながら散歩。
 ただ、歩くと寒い。日中もう少し気温が上がると思い防寒着を持ってこず失敗した。
 暖を取るために少し走る。

 P11106802 途中旧道に入ると旅館がずらっと並んでいるが、全く人気がない。オフシーズンなのか?

 閉まっている店も多いし。土曜日なのに。流行ってないのかな。

 登山マラソンの時こんな土産物屋の中をバタバタ走った記憶がある。

 ここも閑散としていて、昼時で食事している人がいるもののお土産を物色している人は少ない。
 そういえば、朝から何も食べていない。少しお腹が減ってきた。上に店があったら食べよう。

 大山詣で、なんて落語好きな人でもない限り知られてないのかもしれない。

 計画停電でケーブルカーは運休。これも人が少ない理由か。

  P11106822_2

 女坂の方から上る。山頂は寒そうだから途中の下社、登山マラソンのゴール、まで行くことにした。

 途中にある大山寺。

 人少ない。写真撮っているおとうさんとランニング風のおにいさんがいるだけ。

 しばらく歩いているから足の方は疲れが取れてきた。だが、石段が不規則で登りにくい。

P11106832 これは歩くしかなし。
 上の方から子供の一団が降りてきた。

 ほかにも上の方、下りのバス停、子供を大勢見かけた。

 そうそう楽な道ではないが、女坂の方は危険はなさそうだから子供にはちょうど面白いくらいかも。

 もう少し暖かくなったらもう一度来て(電車で)今度は頂上までいってみよう。

 長いな、と思ったころに下社到着。

P11106842

ああ疲れた。家から全部で52-53キロ。7時間少しかかった。江戸の人は何日かけてここまで来たんだろう。

こんな新しい神社だったかなあ。それにしてもどうやってこんな石とか運ぶんだろうか。裏に道がある?

 腹減った。茶店に入り山菜そばを食べる。

 店の人に、走ってきたんですか?と言われてふもとまでは、と。
 地震2日後の今年の登山競争は中止だったそうだ。

 今回のるーと、246号は退屈でお勧めしないが、伊勢原から走って登るのは楽しそうだ。

 帰りは電車。小田急、南武線、田園都市線と乗り継いでも1時間で着いた。近いもんだ。

 

« 大山参り① | トップページ | 開花 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大山参り②:

« 大山参り① | トップページ | 開花 »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31