« 眠り猫 | トップページ | 大山参り② »

2011年3月26日 (土)

大山参り①

P11106442  今日は元々は伊豆大島100キロの日。天気もよさそうだしどこか行こうか、と地図を見る。
 家の近所に国道246号があり、別名「厚木大山街道」。江戸時代大山参りで栄えた街道筋だ。

 ずっとまっすぐいくと伊勢原にたどり着いて右折すれば大山。道を間違えそうにない。

 距離は家から伊勢原まで45キロくらい。伊勢原から大山の下社まで8キロくらい。
日帰りにはちょうどいいコースだ。

 夜明け前に出るつもりが手間取って6時過ぎスタート。二子橋を渡ると標識がある。とりあえず厚木目標で行こう。

P11106462 街道筋は東海道から始まってどこも神社、お寺、旧家が今でも残っている。

 そういうコースをたどり道に不安を持った時お寺が現れてほっと一安心、ということがよくあった。

 溝の口近辺の大山街道にも大小、お寺や神社が多い。
 蔵がある古い家も。

 土曜の朝で人通り少なし。高校生が部活動に出かける時間。

P11106512

 旧道は4キロで終了。246号と合流して車と並走して走る。

 静岡まで167キロ。

 道はまあまあ走りやすい。歩道が狭まっているところが随所にあるものの、人や自転車が少ないからぶらぶら走っていても障害にはならない。

 しばらく田園都市線と並行する。田園都市線の溝の口以降全然知らない。

 周りはいけどもいけども住宅地で、一軒家が丘にずらずらと並んでいる。あざみ野とかたまプラーザとか案外近いんだ。

P11106532

川崎から横浜に入る。景色は全然変わらず。
 車が多い。早朝はトラックが大半で、途中から自家用車。

 時々店がたくさんあるところがあり。駅のそば。

 246号と田園都市線が一番近いのが江田、という駅だった。

 なんてことくらいしかアクセントのない単調な道を進んでいたら、市が尾過ぎたところで事故処理をしている。

 見たところトラックとオートバイが接触してオートバイが転倒、という事故で、オートバイが大破している。警察車両4台、警官8人くらいで現場検証をしている。
 あの、三角の目印を置いたり。

P11106562

 そのおかげで片側1車線になり大渋滞。長津田から大和まで動かない。
 渋滞のメカニズムがよくわかる。迂回も難しいし。

 初めの方、溝の口あたりで道草をしたのではかどっていない。ここまで16キロくらいで1時間40分かかった。

 気温上がり気味。風は北風。鷺沼あたりで向かい風になったが、後は横風で走るには支障ない。

P11106592  長津田の先。こんなところに東工大があった。旗の台だけだと小さすぎるし。

 谷間に立派な校舎が林立している。駅から遠そう。

 そういえば東工大卒の親しい人いないなあ。自分も国立の単科大学出だけど正反対の学校だし。

 この辺で20キロ。疲れてきたし、のどが渇いてきた。いつもよりも早い。

 ちょっと町田市の一部を通り、大和市内に入る。コンビニが少ない。次で行こう、と思っていたらなかなかない。

 自販機でカルピスウォーターを飲む。止まると寒いな。
 歯医者さんの前で飲んでいたら看護婦さんに怪しい目で見られた。

P11106652

 

 飲み物を飲んだら気力が失せて歩きはじめる。走ってまた歩いて今度はアセロラドリンクを飲む。

 座間。工場ばかり。

 高架道路から。大山が見えてきた。独立峰は恰好いい。

 それにしてもなんでこんなに車が多いのか。どこにいくのか。

 途中で道路標識に平塚、が出始めた。平塚に行くと思ってなかったんで少し不安になる。

 前に大山が見えるんだから方角は正しいはず。

P11106672  相模川を渡る橋のたもとにあった建物。 「アッラーのほかに神はなく、ムハンマドはその使徒である。」
 と日本語で書いてある。

 モスクにしては珍しい色だ。今まで見たのは大体白壁、緑塗、だった。

 もうすぐ厚木。

« 眠り猫 | トップページ | 大山参り② »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大山参り①:

« 眠り猫 | トップページ | 大山参り② »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31