« 事故 | トップページ | 勝田マラソン② »

2011年2月 1日 (火)

勝田マラソン①

P11103402  事前に天気予報をみていると勝田のあたり、大会の日とても寒い。最低気温マイナス4-5度。
 防寒ウエアを持って会場へ。

 上野発8時半の特急に乗る。指定席早々完売で自由席確保のために8時過ぎについたらさすがに悠々。でも、8時15分ごろにはほぼ満席になった。

 前日のサッカー観戦で眠い。

 勝田駅から会場まで10分。こうみると好天でよさそうだけど、やっぱり寒い。

P11103432 会場でST先輩と落ち合う。

 寒いすね、と言いながら防寒対策などを話しているとすぐに11時、スタート。

 年々増えて今回12000人近くがフルにエントリーしている。スタートは大行列。スタートライン到達まで4分かかった。

 あの混みようで4分なら良いほうかも。

 最初商店街の前を走り、すぐ右折して大通りへ。この道は最後ゴール前の帰り道。

P11103442  寒さはまあまあ。4-5度くらいか。日が差すとまあまあ。陰ると震える。

 スタートして5キロほどするとずっと田園地帯、工業地帯になる。

 日立関係の工場が多いし、東海市の原子力関連施設もある。

 5キロネットで26分30秒くらい。スタートの混雑からすればまあまあか。

P11103452

 宮古島から2週間経って回復して一番足が軽い時期。
 宮古で落ちた体重もまだ上昇に転じていないから体も軽い。

 10キロ49分30秒(ネット)くらい。この5キロ23分切っている。

 寒いのも走り出せば気にならないし。

 後ろから出たからどこまでいっても大勢の人。

P11103492 給水。水とスポドリ。ボランティアの中学生、高校生風の人が多い。

  食べ物とかない。でも、沿道に施設エイドというか、いろいろなものを差し出してくれる人が大勢居るのでバナナ、あめ、パンみたいなものは中盤以降ふんだんに取れる。

 この寒さなんでずっと飲まず。結局今回37キロあたりで水を1杯飲んだだけだった。

 P11103512

他のランナーも水分をあまり取らず。前半素通りする人が多い。

 水分以上に、スポンジを取る人、少ない。それでも、エイドの女の子たちはスポンジを持って渡してくれる。冷たそう。

 10キロー15キロ23分ちょうど。大体これくらいで落ち着きそう。

 途中ペースアップして(したつもり)みるがタイムはほとんど変わらない。

 多少坂があっても変わらない。

P11103502 17-18キロのところで信号待ち。警官と係員が必死でランナーを止めている。

 30秒くらい待つだけなのだがみんなまだ元気なんで、エー、とかいっている。

 過去出たときはこういうのなかったが。よほど車がつながってしまったんだろう。

 まあ、気分転換と思えば何でもないが、この少しの休憩でも体が冷える気がした。

 この時間帯曇っている。

P11103532 20キロ通過。1時間35分。この5キロ24分近くかかる。信号待ちの分遅れた計算になる。

 しばらくまえから左足太もも裏が張る。こんなこと今までなかった。
 ということはたいしたことなかろう、と気にせず駆ける。
 張りは途中で疲れに吸収されるようにきにならなくなったが、今回終わったときいつも以上に太ももが疲れた。

P11103542

 

 

中間点1時間40分(ネット)。まあいい感じだ。この調子だとネットで3時間20分切れるかも。
 終盤落ち込まなければ。

 行けども行けども人の波。

 

« 事故 | トップページ | 勝田マラソン② »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

人気の大会ですね!
コース途中に「信号待ち」があるんですか、他大会では味わえない感覚ですね。
寒いとはいえレース中、1回のみ給水、レース後の「金の水」はあれほど飲まれるのに・・・
不思議ですね。

 首都圏日帰り大会は最近すぐ締め切りです。
 走り始めたとき飲まなかったんです。
 当時脱水症状とか、水分補給とかそんな話なく。慣れたみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝田マラソン①:

« 事故 | トップページ | 勝田マラソン② »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31