« 三浦半島縦断トレイルラン② | トップページ | コンサート »

2011年2月25日 (金)

三浦半島縦断トレイルラン③

 なんだか暖かい東京。汗をかくから気持ちがいい。

  季節外れの送別会などあり。同い年のひとたちあんまり食べない。飲むほうはまあまあだが。血圧、血糖、痛風、などが飲み会の話題になる年齢になった。

P11104692

山を降りるとCPあり。暖かくてCPの方も自然と笑顔。

 知らないコースで行き当たりばったりだったが、このあたりからあとコースは比較的簡単になってきた。

 といってもそれは終わって振り返ってのこと。何があるかわからないからゆっくり進む。

P11104702
 

急に住宅街に入りしばらく舗装路を駆ける。ゆるい上りなんだがスピードが出ない。

 山科台、という新しい一戸建てが立ち並ぶ中を通り過ぎる。
 これだけの町並みなのに自販機ひとつもない。
 何か飲みたいのに。

 給水塔前のCP。スタッフに「次の水場までどれくらいですか?」ときいているひとがいた。同感。3キロくらいと。

P11104722 ここらあたりはちょっとした山。さほど時間がかからず通り抜ける。

 山の東側は模型のように同じ形した家ばかり。
 浦賀、久里浜。こう見るとこのあたり最近急速に開けたことがわかる。

 前後している人固定してきた。自分も含めてみんなのろくなりつつある。

 まあ、あと10キロ切ったし、なんとかなるでしょう。
 天気も良いし、次のエイドを楽しみに山を降りるランナーたち。

P11104742 給水塔から30分、山を降りると思いがけず大きな意工業団地。ドコモの研究所なんかがある。
 外国風だ。

  その中にエイドがある。ここで果物ばかりたくさん食べた。
 特に夏みかんが美味しくて、おいてあるのを全部食べようかと思ったくらい。量よりも時間がかかるから断念した。

 ちょうど5時間経過。あと7キロだそうだ。ボトルの水を1本もらう。ここで水もかなり飲んだせいで、あとはゴールまで持った。

P11104752

 最後の山、武山に登る。このとき最後と知らないからまだ7キロもあるし、余力を残すようにゆっくりのぼった。

 P11104772

 

 

30分もかからず山頂。例により上に上ってCP。

 一緒になったひとが下見ランしてて、これが最後の山だ、というのでうれしくなって下りる。

 競うように山道を進むと段々開けてきて舗装路に出た。

CPで聞いたらあと5キロ。舗装路で下り。ここまであんまり走ってないから元気になって走る。P11104792

道はキャベツ畑の間。軽トラックくらいしか車はいない。

 天気も最高。

 いい気分だ。

P11104822

が、これで終わらない。最後の2キロ、海岸の砂浜を走るコースだった。

ルートに砂浜がある大会、今まで出たのは香港のTrail walkerくらい。あれもせいぜい500mくらいで、こちらは長い。

 途中小川を渡ったり。最後だが走りにくいしゆっくりいくことにした。

 雁坂居酒屋の女将がこんなところまで応援にきていた。

P11104842

 終わり。

 トライアスロンのゴールみたい。雨が降ったらどうするつもりだったんだろう、などとつまらないことを考えながらゴール。

 6時間2分。大体予想通り。700-800人出て120番目くらい。いつもこんなもんだ。

 走ってないからあまり疲れはないが、アップダウン不慣れで太もも筋肉が痛い。

P11104852

 一人1杯おでんをくれます。あっという間に食べてしまう。

 ここから駅前の荷物置き場=更衣室まで15分くらい歩く。

 縁日みたいなのをやっていて観光客が結構居ます。

   

« 三浦半島縦断トレイルラン② | トップページ | コンサート »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三浦半島縦断トレイルラン③:

« 三浦半島縦断トレイルラン② | トップページ | コンサート »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31