« 浅草 | トップページ | 調査 »

2011年1月26日 (水)

足首

Memo00042_2 多摩川下流は1週間のうち6日快晴、という真冬状態。

空気が澄んで遠くまでみえます。
多摩川の東京側には富士見台、富士見坂、みたいな地名がたくさんある。

 冬山とかいったら気持ち良いんだろうが、あいにく登山にはあんまり興味がない。特に冬は。

  いつからか足首と背中が痛い。

 宮古島のときなんともなかったかたその後始まったもの。だろう。たぶん。

 足首の方はよっこらしょ、と立ち上がるとずきっとする。痛みとは長い付き合いなんで、これは走るほうには影響ないと思う。そう、言い聞かせる。

 関節や腱の痛みは、暖まると痛みが和らぐのと痛みが増すのがあり、前者は走りに影響ない。後者は厄介。
 とはいえ、後者でも我慢しているうちに解脱するときがある。というか、麻痺してしまう。ウルトラだと痛みと麻痺の繰り返し。

 

 
  

« 浅草 | トップページ | 調査 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

綺麗な写真ですね、東京近辺ランナーにとって朝ランのご褒美ですね。
東京より若干夜明けが遅い関西、6時過ぎにはランを終えるのでご褒美の朝焼けがまだ見れません。
今週末のレース、楽しんで来て下さい。

実物はもっとすばらしいんですが、映し手の腕が悪く。
予報だと勝田の最低気温はマイナス4度。
 スタート前並んでいてひどく寒かったのを思い出しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足首:

« 浅草 | トップページ | 調査 »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31