« 正月 | トップページ | 古墳 »

2011年1月 3日 (月)

新春矢作川マラソン

 1月3日、実家の近所、矢作川でハーフを走った。

P11102202 近所といっても遠い。
 豊橋からマラソン最寄駅、名鉄西尾線桜井駅まで乗り継ぎの関係もあり、50分かかる。

 西尾線の駅、始発の新安城以外どこも新しい。
 西尾線に乗ったの久々(数年前のこのマラソン)。桜井は立派な駅。でも駅前何もない。

 後で調べたら、西尾線はここ、桜井以外全部無人駅だそうだ。

  駅から歩いて5分、JA桜井(安城市)が受付。ランニング用品をたくさん売っている。

 JAの集会所みたいなところで着替え。寒いからみんな避難している。

P11102222

赤い線がハーフのコースです。。。

曲がってばかり。
田舎道なんで実際走ると苦にはならない。むしろアクセントがついて単調でないのでいいかも。

 なぜか、ハーフは9時53分スタート。9時50分の5キロの後、きっちり3分後出た。

 P11102252

11-12月いろんな大会に出たんで体はレース慣れしているつもりだった。

しかし、実際は、トレイルとかクロカンもあり、ハーフは1か月前の板橋だけ。

 ペースがよくわからないんで、とりあえず、同じくらいの速さの人についていく。

 しばらく農村をぐるぐる回る。5キロの人が河原を走っている。

 この辺、安城は日本のデンマーク、とかいうだけあって平坦。

P11102282

 5キロ23分30秒くらいで入る。もう少し上げよう、せめて4分30秒/キロ、とがんばるがなかなか。

 それくらいまで上げてもすぐに落ちてしまう。スピード練習していないからどうもやり方がわからない。

 矢作川の土手に上がり疾駆する。

 気温は低い。太陽も陰った。風が弱いのが救い。

P11102292 土手の左下をトップランナーが走っている。

 まだこちらは10キロもいっていないのに、1.5キロくらい差をつけられている。

 土手に突き当たり、左折しておりたところが10キロ。46分30秒くらい。5キロ23分。もうちょい。

 ハーフは土手に2回登る。

 前回の板橋の時、後半頑張れたから今回も期待してペースアップを図るが。だめ。

P11102302

むしろ前後にいた人に離されつつある。

2回目の土手に上がるころ10時40分スタートの10キロの人達と合流。

 にぎやかになるが走りにくい、というほどのものでもなし。

 15キロ。この5キロ23分10秒。

 直後に息をするたびにヒーヒー言いながら走っているランナーがいて、ひどく気になる。

それでも、15キロー20キロの5キロが22分30秒、4分30秒/キロのペースになった。だが、周りの人はラストスパートで必死だから抜かされるばかり。

P11102332

 あとでみるとタイムは上がっているんだが、置いて行かれるとばてた気がして気分がダウンする。

 疲れてきたな、という頃ゴール。

 1時間37分少々。スタートで少しロスしたが、1時間37分は切れていない。

12月の板橋もネットで同じくらいだった。あのときスロースタートで、今回比較的フリーに走れたがタイムは同じ。

これが今の実力なんだろう。

 終わってそのまま着替え、新幹線に乗る。1月3日とあり、上りの東京行自由席はもちろん大混雑なんだが、なんとかもぐりこんで席を確保できた。

« 正月 | トップページ | 古墳 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新春矢作川マラソン:

« 正月 | トップページ | 古墳 »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31