« 宮古島遠足100キロ① | トップページ | 宮古島遠足100キロ③ »

2011年1月17日 (月)

宮古島遠足100キロ②

P11102882  40キロ。スピードは変わらなくても体の方がどんどん疲れてきた。

 雁坂峠以来約4か月長いのを走ってないから足ができていないのかな、とか、年末年始で体重が増えたからかな?とかいろいろ反省し始める。

 このあたり一面サトウキビ畑。いたるところで収穫中。

P11102892

42キロのエイド。ちょうどフルマラソンを走ったことになる。

 水をもらって出る。

 お腹が張っていたので、耐え切れないほど空腹になるまで固形物をとらない、と最初の方で決めた。

 食べないとエイド滞在が短い。トイレに何回もいったからその挽回のつもりもあり。

 そうしたら、結局最後まで何も食べずに終わってしまった。

P11102922

 42キロエイドから長い長い単調な畑の中をうねうねと走り、中間点48キロ着。4時間53分。コースアウトを引き算すると悪いペースではないんだが。

 預けた荷物はくるときの上着だけで、ライトを下して入れる。

 またトイレへ。トイレに行くと気勢がそがれる。

P11102932

名物しぼりたてサトウキビジュース。2杯いただく。

 奥の方でおにぎり、団子汁。これも恒例だが、食べないことにしているので素通り。

それでもトイレに行って8分くらいここに滞在した。止まると動きたくなくなりなんとなく。

 前後で走っている人が大体固定されてきた。

 P11102962

 50キロ。5時間13分。もうサブテンは無理そうだ。

 どうしよか。こういう長いレースの後半は気の持ちようが重要。

 中途半端に進むといちばんしんどい。

 とりあえず目標、と前を調子よく走る女性に離されないように走る。

 いつもながら単調な東平安名崎までの長い道のり。

P11102982 ここもエイド間隔が長い。48キロから55キロまで7キロエイドがない。

 気温は低いままだが、序盤飲んでいないんでのどが渇き始めて、エイドが待ち遠しい。

 エイド手前に自販機があり、暑い日はここで買っている人もいる。

 このエイドで4人一緒に立ち止ったがみな何もしゃべらない。

 このタイムでここまで来る人たちだから力はあるはず。その姿をみて、やっぱり今日はみんなしんどいんだ。と思う。

P11102992 60キロ。この10キロ1時間。お腹がこなれて体が軽くなってきた様な気もする。

 このあたり海岸沿いなんだが海そのものは見えない。

 遮るものがない場所になる猛烈な風。この分だと東平安名崎はどうなっているんだろう。

 P11103002

60キロエイド。お水とスポドリ、バナナ、カステラなど。
 決して豪華でないが、十分。大会慣れしたエイドの内容。

 このあたり、前の女性がスピードアップしているのでこちらも加速。それでもどんどん引き離される。

 結局60キロー65キロが27分と今回の5キロラップ一番速かった。

この分ならもう少しいけるかな?と少し希望を抱く。

P11103032 左手にゴルフ場を見ながら下ると東平安名崎への曲がり角。ここのエイドは毎年中学生の方々。

 今年はこんなに着込んでます。お水をもらってすぐ出る。。
 が、予想通り岬は大風の様子。

 宿で一緒だった75歳の方はここでリタイヤしてタクシーを呼んだそうだ。

P11103042

岬は東南に向かって突き出ていて、行きが追い風、帰りは向かい風。

 いつもここは暑くて、風が吹いてくれないかな、と思う場所。

 往路、戻る人がよたよたしながら走ってくる。

 灯台まで約2.5キロ。いつもながら長い。

 P11103052

復路は。。とにかく先に進まない。

65キロー70キロに32分。追い風なのに。

 景色のいいところだからいつもはもっと周りを見渡しながら走るのが、今日はひたすら帽子を飛ばされないように下を向いて進む。

 すれ違う人も顔をしかめて無口。普段もっと声を掛け合うのに。

P11103062

ようやく風の岬を脱出して曲がり角へ。

 冬支度してます。

 ここで大幅に時間をロス。もうサブテン不可能。あとは何を目標にしようか。

 しばしエイドでたたずむ。

P11103082 みんな走り出すから仕方なく後を追う。

 

 実証研究施設。こんなもの、去年はなかった。工事中だった。

 このあたりから時々強い雨が降る。

 途中の海宝館でまたトイレに入る。そのまま3分ほど休憩した。

 このまま寝たい気分。 

 

« 宮古島遠足100キロ① | トップページ | 宮古島遠足100キロ③ »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

他のランナーの方ブログを拝見しても「今年はきつかった」というご意見が多いですね。
写真を拝見していると、天気が一定せず、晴れたり雨だったり。気分的にも落ち着かなかったでしょう。
しかも風・・・去年の大阪の再現ですかね。

 コンデションは大阪のほうが悪かったと思います。
 とはいえ、08年は酷暑で完走率62%でしたからやはり暑さの方が厳しいはず。
 
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮古島遠足100キロ②:

« 宮古島遠足100キロ① | トップページ | 宮古島遠足100キロ③ »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31