« 練習会&忘年会 | トップページ | 1985年 »

2010年12月18日 (土)

高尾山天狗トレイル

 12月12日参加。前日の深酒で朝起きたときやめようか、と思ったが。天気がいいんでとりあえず出かけた。

 この大会、高尾駅からバスが少ないんで朝9時から長蛇の列になります。京王バスが3台いっぺんに出しても乗り切れないほど。

P11101412_2 バスで15分、そこから歩いて10分で受付地点。高尾山裏側のふもと、というところ。

 当日受付、もあり。

 18キロに参加。10キロと合わせて5-600人くらいか。

 山の中でひどく寒いから直前まで着替えずひなたでぶらぶらして過ごした。

 スタート前に準備運動にヨガをやる。体が硬い方なんP11101442 で姿勢が取れない。

開会式、準備運動に天狗がいたけれど何もしない。
 ただ立っているだけ。にみえた。

 完全な快晴で少し気温が上がってきた。主催者の説明では、日が落ちるとドッと寒くなるからちゃんと着込んでいきましょう。との注意。
 今頃言われても。

 確かに、山の上の方はのぼり坂でもあまり汗をかかないほどの気温だった。

 P11101472

 

 

バスが混んで遅刻した人多数のためスタートが10分遅れて10時50分スタート。

 最初2キロ車道をどんどん登ってゆく。

 前日久々にうねうねした道を長く走ったせいか足が重い。
 どんどん抜かされる。

 11時近いとあり、酒はかなり抜けて、お腹も何とか持ちそう。

 トレイルは急坂で歩いたりして休息できるし、まあ、なんとかなりそうだ。

P11101482案の定、のぼりの山道で大渋滞。

 みんなものすごい勢いで走るもんだから、ついていったらたった2キロでもう疲れてきた。

 並び順最後の方だった。

 ここからずっと上る。とても走れない勾配。

P11101542

高尾山ってこんなに高かったっけ、と思うほど、平らなところ少なくどんどん登る。

 やっと尾根に出たと思ったらまた上り坂。

 18キロだから休んでいられず一心不乱に上る。

 6キロあたりにエイドがあってお水をいただく。

 寒いから飲み物は持たずに走っている。

P111015527キロあたりで下りになり、その後は尾根を走ったりスピードが出る。

 相変わらず下りが大苦手でどんどん抜かれる。
 ウルトラ用に足を上げずすり足みたいなフォームなんでトレイルだと躓きやすい。

 トレイルは若い人が多くて、みんな飛び跳ねながら下りてゆく。

こちらも無理して飛び跳ねたら岩場で滑って尻餅。激痛。1週間たってもまだ痛い。

P11101562  9キロ、半分経過。1時間40分かかった。やっぱり足が重くてゆっくり走ることにした。

 それでも平らで走りやすいところがあり、注意せず飛ばしていたら。。

 木の根に躓いて見事に1回転、前回り受け身で起き上がる。

 これは痛くない。後ろから見ていた人に笑われた。
 やっぱりトレイルは向いていないようだ。

 P11101572

急に舗装路に出た。1キロくらい走る。

このコース、最初の上りがきつくて、後半は比較的楽。

 それにしてもどの辺を走っているのか?

 気が付くと10キロの人たちがいる。どこで合流したんだろう。最初2キロのところに分岐があったが。

10キロの人は更に元気で平地を走るようにどんどん。狭い道で詰まると脇から抜いていく。危なくてしょうがない。

P11101622  再び山に入り、相変わらず抜かされてばかり、それでも緩いアップダウンを順調に進んでいたら小仏城山に出た。
 この辺でトレイルの練習している人を良く見かける。

 ここにエイドがあった。水が冷たい。いくら走っても体が暖まらない。

P11101632

 小仏城山の眺望。ずっと木の中を走るので開けたところが少ない。

 ここから下っていくと高尾山から奥高尾にいくコースでハイキング客が多い。
 すいません、すいません、と尺取虫みたいに謝りながら通り過ぎる。

 向こうからするといい迷惑。

 ゴミ袋一杯にゴミを持ったお兄さんがいた。大会の趣向で、ゴミを一番たくさん集めた人も表彰される(14時30分までにゴールが条件)。
 この人、ものすごい量で、走りにくそう。最後まで拾っていた。

P11101662 あと2キロ。このあと左側に降りる。まっすぐ木の階段を上ると高尾山の山頂だ。

 もう厳しい道はなさそうなのでみんな猛烈なラストスパートで駆け下りてゆく。

 ついていく気力なくのんびりと。

 車道に出て1キロくらいくだったらゴール。

P11101692

3時間5分くらい。トレイルなのにこの大会はチップをつけて走った。

 ゴールにはすごい人だかり。カレーやらなんやら食べている。

 着替えてバス停にいったらまたもや大行列。

歩いて駅に向かう人もいた。

« 練習会&忘年会 | トップページ | 1985年 »

コメント

関東は色々な大会がありますね、天狗もきちんと準備運動したほうがいいのに。

トレイルだといつも以上に大会関係者の方々への感謝が増しますね、毎週末ほんと楽しそうで羨ましいです☆

 この日は滅多にないほど好天でした。
 昨年は土砂降り雨で大変だったそうです。
 大会、締め切りが早いんでもう4月まで申し込んでます。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高尾山天狗トレイル:

« 練習会&忘年会 | トップページ | 1985年 »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31