« クロスカントリーin宮沢湖① | トップページ | 公園 »

2010年12月21日 (火)

クロスカントリーin宮沢湖②

Imgp04542  スタート地点日影で寒い。みんなかなり着込んでいる。自分も長袖のトレーニングウェアを着る。

 コースは湖の周りの舗装&砂利道を1周してから山の中に入ります。

 で、1周5.5キロの山道を3周して戻り、合計19.5キロ。

 Imgp04552

←湖畔の周回路。約2.5キロ。5キロコースの人はここを2周するんでしょう。
 こちらも途中にちょっとした上り坂があり、全速で走っていると応える。

 池には釣り船が並べたみたいにきちんと整列して浮かんでじっとみなさん釣り糸を垂れている。

 初めてなので様子見して後ろの方から集団についていく。

 Imgp04642

山ののぼり口にエイドがあり、水、スポドリ、パン、バナナなんかが置いてあります。

 1周目、寒いからそんなに補給する人がいない。

 山ははじめ急坂があり、あとはハイキングコース的なトレイル路。途中登山ストックを持った人たちも居た。

 おおむね普通に走れるんだが、時々、10m-30mくらいのアップダウンが出てくる。

Imgp04662

下って短い舗装路からまた上る。大体山道半分くらい。最初はまだまだ元気なランナーたち。
 3周目には歩いている人も。

 個人的にはこういうのとても走りやすい。適当にアップダウンがあるとメリハリがついて気持ちが乗る。

Imgp04682

すれ違えるほどの幅があり、途中から抜かし始めた。

 ここんところトレイルに2つ出たんで下りも多少上達して飛跳ねながら。

 それにしてもいい天気だ。

Imgp04742

 山が終わって湖畔の道へ。舗装路が1キロほどある。

 右手は湖、左手は普通の住宅&農地。ダムでもない。ただせき止めただけだ。

 スタート方向に走ると、5キロ走り終わった人たちの帰りがけとすれ違う。

 相変わらずトレイルは若い人が多い。何でだろう?
 行きのバスで若い人がOSJ奥久慈50キロの話をしていた。その中でUTMF(Ultra trail Mt.Fuji)の話題が。
 ツールドモンブランの日本版、166キロだそうだ。留まるところを知らないエスカレート。

Imgp04752_2

山入り口のエイド。さすがスポーツエイドジャパンさんだけあり、手際よく、簡潔に物が並んでいる。

 いつもこちらにはウルトラでお世話になっている。

 山道を3周。体調が良いせいもあり、気分よく走れる。

Imgp04762  2周目で10キロ通過。写真のお二人のように散歩している人いて、気をつけて走る。

 いつもながら途中からスピードを上げていく。10キロちょうど1時間。

 日本の山は整備されて走りやすくていいですね。

Imgp04772

 3周目15キロ通過。この5キロちょうど30分。全然飽きないコース。こういうところで練習できたらいくらでも走れそうだ。

 幼稚園の制服の女性が軽快に飛ばしている。なかなか追いつかないが上りで抜かす。ゴールして挨拶したら雁坂でお世話になっている女将だった。
 こんなに速いんだ。

 Imgp04802  

1時間57分で終了。150位くらい、とみなさん驚くほど速い。

« クロスカントリーin宮沢湖① | トップページ | 公園 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロスカントリーin宮沢湖②:

« クロスカントリーin宮沢湖① | トップページ | 公園 »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31