« 鋸山トレイルラン | トップページ | 大田原マラソン② »

2010年11月29日 (月)

大田原マラソン①

 11月23日大田原マラソン。

 とりあえず関東だから、と申し込んだんで、直前に調べてあんまり遠くてびっくり。

 大田原市は宇都宮のずっと向こうで、那須に隣接していて、最寄駅は那須塩原。つくばや勝田位だと思っていたが。
 時間もそうだけど電車賃がかかる。

 あと、案内をみて、制限時間4時間の大会だと初めて知った。20日鋸山を走って、23日まだ起き上がるだけで太ももが痛い。これは下り用筋肉だから、まあ、問題ないだろうが、痛いからとのろのろ走るわけにはいかない。

 朝から雨。
 家から鈍行で3時間かかって西那須野駅9時着。大会無料バスで会場へ。雨がほぼあがった。

P11100522

受付。大きな体育館で雨でも全員収容できる。

 ←こういうチップ珍しいな。取り付けやすい。こっちのほうがいい。多分進化すればもう少し小さくなるだろう。

P11100542

雨のせいでさほど寒くない。半袖で走ることにした。

 物産店が大規模。野菜たくさん。きゅうりとかうまそうで、買って帰ろう、とスタート前は思ったが、終わったら疲れて、荷物が重くなるからやめた。

 P11100562

まだ小雨のなか皆さんアップをしている。

こちらは足がまだ重いし、ビニール袋とか持っていないし、冷えないよう壁際で過ごす。

 10時40分スタート。大体3000人くらいのフル参加者。

P11100602

 最初は市街地。全コースほぼ平らで、アッ プダウンは橋くらい。関東一の高速コースかもしれない。

 この通り空は明るくなってきたが、時折小雨。結局最後まで曇りだった。

P11100632

とにかく景色の変化なく。

写真の題材に乏しいコース。

歴史ある大会なんで沿道の応援が盛大、といいたいところだが、農村地帯で家が少なく。お年寄りの応援が目立った。

 靴は、4年前の上海マラソンの完走賞だったミズノの。
 かなり磨り減ったけど軽くて走りやすい。

P11100662_2

鋸山のダメージで前半は恐る恐る走る。10キロ通過51分。
 15.4キロ関門時間が1時間25分。普通なら気にならないんだが、このあたり、突如激痛がきたらいやだな、と思いつつ。

 以前に比べると女性ランナーが多い。それもフル、かつこういう制限時間がきついと中高年が目立つ。みんな元気で速い。

P11100752

 ←こちらがゼネラルエイド。 

エイドは水とスポドリ。食べるものはありません。

 この季節だし、天気だし、のどは渇かない。
 

P11100852

←こちらがスペシャルエイド。

 エリートランナーの方々、事前に預けておりました。

 だんだん終盤になると自分が通る時間でも残っている。

P11100792

関門厳格。

 自分のように最後尾に近いと、すでに、「打切り」の看板が準備されている。

 これをみて尻に火がついたようにやる気が出たりもする。

 15キロ関門10分前通過。

P11100842

20キロ地点通過。1時間42分。

 半分でこの足の痛みならまあ最後まで持つだろう。
 一安心して少しペースアップしてみた。

« 鋸山トレイルラン | トップページ | 大田原マラソン② »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大田原マラソン①:

« 鋸山トレイルラン | トップページ | 大田原マラソン② »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31