« 奥武蔵ウルトラマラソン① | トップページ | 奥武蔵ウルトラマラソン③ »

2010年8月 3日 (火)

奥武蔵ウルトラマラソン②

P11600892 グリーンラインに入るとエイドがたくさんある。2.5キロ毎くらいの頻度。真夏の大会だから補給を重視している。
 エイドの定番は補給だけなくひしゃくで頭から水をかけてくれる。

 食べ物も果物が多くてランナー思い。塩や梅干もふんだん。

P11600952_2 早い時期からそうめんなんかも出てくる。

これは25キロすぎの黒山エイド。

 朝あまり食べていないから一杯もらう。

 走るほうはペースがつかめて落ち着いてきた。とにかく上りで歩かない、下りで急がない。前半はこれで行くことにしている。

P11600962 顔振エイド。ボール紙に「往路ビール禁止」と書いてある。

 本気か冗談か。ビールの缶が置いてあるのだが。

 これだけエイドがあって、どこでも飲み物を2杯以上飲むがあっという間に汗で流れ出てしまう。

 P11600972

30キロ。3時間9分経過。前半折り返しまで上りが主体、時々下るが距離は短い。

 前後して走っている人が固定してきた。みんな上りも歩かず。エイド滞在時間短く。

 ネイチャーなんかで見かけた人もいる。

 48時間走チャンピオンのIさんとか、雁坂の女王Fさんとか、前半有名女性ランナーと近くにいた。

 2人とも一定ペースで上下動なく、凪いだ海面をヨットが走るようにすいすい進んでいる。

 後半2人とも下り坂で一気に加速してみえなくなった。

P11601002

グリーンラインの名の通りコースは緑に包まれていてこの猛暑でもさほど暑くない。初参加のSTさん、Gさんも後でそういっていた。

 上のほうへいくと高度で気温も下がるし、だんだん集中できるようになる。

P11601012

34.5キロ高山エイド。民家の軒先で和気藹々、長居したくなるが振り切り出発。

 頭からかけてもらう水が最高の気分。

P11601042

 飯森エイド、大体半分まできた。長丁場なのでこの辺からだれてくる。そろそろ疲れてくるし、先は長いし。
 

 38キロあたりで折り返してきたトップの人とすれ違う。すでに16キロ差が付いていることになる。

 今回5時間台の人が4人。

P11601052

40キロ通過タイムは4時間20分。この分だと8時間切りは無理そうだ。
 上ったり下ったりだが、一つ一つの坂が短いので、えいっ、と踏ん張ると頂上まででる。

P11601062 刈場坂エイド41キロ。折り返しまであと5キロ強。

復路の人が増えてきてエイドが混雑している。

 食べ物豊富にあり、メロン、おにぎり、西瓜なんかを食べて一休み。

 ここを出てしばらく上るが、次のエイドのあとは下りになり折り返し点46.4キロ着。

P11601102

折り返しが5時間2分。奥の方にここの主の原始人と水着女性がいます。

 写真を撮っている人も。

P11601092

 同じく折り返し名物カキ氷。4種類のシロップでどれもおいしそうだが1つで我慢する。

 カキ氷って案外食べるのに時間がかかる。一気にたべられない。

 折り返し後しばらく上り。前からGさんがいつもどおり余裕のマイペースでやってきた。

 エール交わして進む。

P11601122

50キロ通過5時間26分。そろそろトップはゴールする時間。

 ここからは下り主体なんだが、そう思うと飛ばしたくなるのが性というもので、みんな狂ったように走っている。

さてどうしたものか。

« 奥武蔵ウルトラマラソン① | トップページ | 奥武蔵ウルトラマラソン③ »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

ウルトラ&トレイルに続いて「新世界」に引き込んで頂いて有難う御座いました☆予想をはるかに上回る楽しいレースでした。

今年の完走をステップに来年の目標をゆっくり考えたいと思います。

「戦略通り」のレース展開はなかなか出来るものではありませんよね、また来年を楽しみにしています。

 お疲れ様。

 やっているときはしんどいですがコースも運営もよく走り甲斐がある大会です。
 まだまだずっと続きそうですからいろいろ工夫して試してみたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥武蔵ウルトラマラソン②:

« 奥武蔵ウルトラマラソン① | トップページ | 奥武蔵ウルトラマラソン③ »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31