« 不吉 | トップページ | 崇明島 »

2010年8月28日 (土)

長興島

 Imgp03072

 2号線科技館駅前、練習会集合場所向かいから崇明島行きバスが出ている。

 去年大橋、トンネル開通に伴い路線ができたと、物見高い人で朝から大変なにぎわい。
 最近は飽きられたようでがらがら。

 今朝試しに乗ってみた。

 バスは申崇二線と申崇四線の2つあり。思いつきできたからすぐ出そうな四線に乗った。運賃9元。乗客15人。

Imgp03082  発車すると楊高路を北上し、五州大道で左折、料金所を過ぎてトンネルへ。

 トンネルを過ぎたらすぐに長興島着。ノンストップ約40分。

↑バスーターミナル。トンネルバスと崇明島行きバスが出てます。

 もちろん農村で、聞いたとおり果樹園が多い。

 沿道見てきたが走るのに良いところは見当たらず。

 降り場にバイクタクシーや白タクがずらり。だがみんなおとなしい。やりとりをみているとお互い顔見知りばかりみたいだ。

Imgp03112 上海近郊でありふれた特徴のない農村に交通の便がよくなりアパートができている。 ちょっと違うのは高い建物がないこと。せいぜい4階。

 道行く車のナンバーは上海以外が多い。上海ナンバーは高いから節約で浙江、安徽、江蘇、山東などのナンバーを着けている。

 これも中国でありふれた青空市。8時を過ぎてそろそろ店じまいの準備中。

Imgp03132 Imgp03122 

 きゅうりが新鮮そうだったから買った。 

 隣にこれがある。長さ50センチほどの糸瓜。辞書には「ヘチマ」とあるが、日本でいうヘチマではない。
 上海のレストランでもこれを炒めたのが出てくる。おばさんも、これは炒めて食べる、といっていた。

 

 まわりをうろつくが何もない。うーむ。これは。どうしようか。
 おなかが空いて例の中華クレープみたいなの(二元)を食べながら途方にくれる。

 ここまできたんだから崇明島まで行こう、となりバスターミナルまで引き返す。

 

 

« 不吉 | トップページ | 崇明島 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

季節もあるのでしょうが、懐かしいですね、あの開通当初の混乱ぶり。良い悪い関係なく「中国人気質」があの混乱→今ガラガラ、に現れているような。

いってみてわかりました。
 浦東の農村と同じようなんもんで、リピーターが出るようなところでないです。
 スポーツ観光で村おこし、とかすればいいと思うんですが。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長興島:

« 不吉 | トップページ | 崇明島 »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31