« 喫茶店 | トップページ | 渋滞 »

2010年7月24日 (土)

新聞記事

 久々のんびりした土曜日。6時過ぎから金橋の方へ行って戻り、帰りがけに練習会の人にあった。2時間強、途中雲が出て風もあり暑さ弱し。

 寝転がってこちらの古新聞を読んでいたら、「刑法改正検討中。死刑適用項目削減方向」という記事があった。

 何でも中国で現在死刑が適用される罪は68種類あるんだそうだ。殺人、強盗、麻薬関係、収賄が中心だが、これはあんまりにも多い。制定されたが全く適用例がない罪もあり、外国からの批判も高く、中国の法学者は以前から削減を主張しているとか。

 一番槍玉にあがっているのが、「殺人方法教唆罪」。80年代ごろ未成年に殺人方法を教えて犯罪を起こさせ、収穫物を巻き上げる、というとんでんもないやつがいてこの罪ができたと。
 結局一度も適用例がないらしい。

 麻薬とかも含めて全体的に死刑を減らす方向で、老人には死刑を課さない、という案もあり。これは、老人とは何ぞや?70歳か?いや、最近なら80だ、とか、最近86歳で人殺しして死刑判決を受けた人がいる、とか議論沸騰している。

 全体的には死刑を減らして有期刑の期間を長くするみたいだ。安易に恩赦や刑期短縮をみとめない。禁固200年、とか、欧米式のやりかた。

 いずれにしても死刑を減らすのは学者さんの悲願らしい。

 

« 喫茶店 | トップページ | 渋滞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新聞記事:

« 喫茶店 | トップページ | 渋滞 »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31