« OSJおんたけウルトラトレイル100キロ | トップページ | おんたけウルトラトレイル100キロ:70キロまで »

2010年7月19日 (月)

おんたけウルトラトレイル100キロ:スタート前ー30キロ

 きつかった。コースが実は105キロあり(聞いてないよ!と心中叫ぶ)、この5キロが恨めしいほど。

 今大会は3度目で、晴、雨、晴、だそうです。晴は今回みたいに徹底的にかんかん照り。雨は道が川になる土砂降り。
 でも会った人は去年の方がタイムがよかったと。今年の萩やサロマといい、ウルトラの一番の敵は暑さだと改めて実感。

まずは経過。

P11600502 アクセスは電車だと中央本線木曽福島。ここまではいいんだが、駅から王滝村までバスで40分。で、このバスが15時50分で終車。中部空港着が遅れて走り、あと3分遅かったら中央本線特急に接続できなかった。
 バスをだすとかしてほしい。
 この村のバスだと200円だが、タクシーの乗ると5000円はかかりそう。

 

 バスを降りると王滝村公民館。ここから受付までバスが出ている。距離は2キロくらい。P11600522

 17時前に到着。並んでます。暑い。明日が思いやられる。

 車で来ている人はテントを張っている。

 

 戻って公民館前の王滝食堂で食事、ランナーで大盛況。みんなまじめでビール飲んでいる人などいない。

 受付が土曜日12時ー18時。スタートが日曜深夜0時だから受付して半日ぼんやりすごす。まあ、みんな寝てる。控えの公民館は広いし、車で来る人が多いし、3連休で連泊する人もいて。

Imgp02112_2 公民館の様子。

 

ぐるりと見て若い人が多い。フツーのウルトラと違う。レース前和気藹々と歓談している人たち、もすくない。
 普通こういうマニアックレースは知らぬもの同士が情報交換したりするのだが、そういう光景はみられない。
 グループで来た人が話しているだけ。

 どうも、この大会はガチンコの記録重視ランナーばかりみたいだ。

 実際、レース中、終わってから話した人は、開口一番タイムの話をするし、トレイル経験豊富だし、トライアスロンやスキーなんかが本職の人も多い。
 富士登山競争の話をしているひとが何人かいた。

 完走すればいい、という普通のウルトラと違う雰囲気。

 みんな黙々、着々とテーピング、サプリの準備、装備の点検、レース前の栄養補給、などに余念がない。
 こちらはいつも通り足に靴擦れ避けつけるくらいでぼんやり待つ。

Imgp02142 23時30分から説明会。主にコースの説明。

 ここで、105キロだと知る。去年も105キロで、今年は100キロにコース変更したが、先日の大雨で土砂崩れ、昨年のコースに戻した、との説明。

 一見してハセツネみたいによじ登る場所はなさそうで、走りやすいかな、と。→大きな間違い。

 0時スタート。。。。。

 真っ暗で何も書くことがない。

 最初3キロくらいの後はいわゆるガレ場、天然の砂利道、岩道をランプをたよりに進む。とにかく転ばないように。転んであんな尖った岩にぶつかったら大怪我。

 全く平らがなく常に上りか下り。山だから当然。

 ランプが暗い。5年前の。みんな最新式の超高輝度ヘッドランプを装着している。今度買おう。
 暗いもんだからより慎重になり、しょっちゅう歩きになり。それでも30キロ過ぎまでは上りも歩かず走った。

 今年の新コースは距離が100キロになっただけでなく、序盤下りの深さが低かった。元のコースになり、10キロ過ぎから500m降りてまた500m登る。変更にならなければ200m降りて250m登るだけだったが。
 すでに疲れてきた。

 27キロ地点に飲み物だけの小エイド。

 ロードとトレイルの大きな違いは、エイドサポート、トレイルは自給自足が原則だからエイドが少なく、供応物も少ない。

 この大会も27キロまでは必要な水を担いで走る。

Imgp02232

 
30キロを約3時間25分通過。まあ、悪くないか、とこのころは思っていた。 

« OSJおんたけウルトラトレイル100キロ | トップページ | おんたけウルトラトレイル100キロ:70キロまで »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

レースお疲れ様でした。
文章からもこの大会が「日本最高峰トレイルレース」であることが伝わってきます。

暗い中での山レース、想像もつきません。
先週おんたけ、今週富士山、、、強者ランナーに感心するばかりです。

 登山経験者は夜の山に慣れているので怖がらないみたい。
 ランニングから入った人はやりにくい。

 その後奥武蔵がありますよ。
 8月には御嶽山頂上をめぐる「おんたけスカイレース」があります。
 留まるところを知らぬエスカレート。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おんたけウルトラトレイル100キロ:スタート前ー30キロ:

« OSJおんたけウルトラトレイル100キロ | トップページ | おんたけウルトラトレイル100キロ:70キロまで »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31