« 長春30キロ:前半 | トップページ | 長春:走った後 »

2010年6月28日 (月)

長春30キロ:後半

P11409292

ふんふん、と走っていたら17キロでいきなり木の根につまづいて転倒。いて。
 すりむいただけだがはずみで腕時計が外れてなくした。そのとき気づかず。ひどい。

コースに特に変化なく20キロ。1時間40分経過。

 うーん。暑いが湿気が低いからあんまり汗をかかない。

 西洋人の人たち早々にばててスピードダウンしていた。35度はないが32-33度くらいはありそうだ。

 P11409312

20キロ過ぎてすぐのエイド。村の人たちが木陰で涼みながら水を渡してくれる。

 2本取って1本飲んで、1本は体に掛ける、という人もいる。

 少し疲れてきたがペースは悪くないから速く終わりたい、と先を急ぐ。エイドで立ち止まらない。

P11409352 23キロあたりから上り坂スタート。無理して走って登るが早足と同じくらい。

 みんな歩いている。ここは標高差200mくらい。
 終わったと思ったらまた坂がある。結局最後は歩いた。

P11409362 ほぼ上りきって25キロ地点。20キロー25キロ32分かかった。

 後は下りだ。4.5キロくらいと聞いている。30分かからないだろう、と気を緩めたらコースアウトしてしまった。

 

P11409372最高点に向かう途中、ハイキングで昼食中の若者たち。11時半ごろ。

最後の坂を歩きながら眺める。

 特に応援してくれる人もいなかった。

P11409382  最高点に山の灯台みたいなのがあった。

ここにもボランティアがいて挨拶して過ぎる。

 このすぐ下、左に曲がるところを直進した。前のランナーがまっすぐにいったのでつられて。先の道は2又になっていて、ここでも迷う。数人のランナーが前から引き返してくる。

 降りては引き返しを繰り返し、結局ここで15分以上ロスした。

 最後は冷静になり引き返したらあっさり道がみつかった。

P11409392 でも、コースアウトすると途端にやる気が失せる。

この後の下りを歩きつつノンビリと降りた。

どんどん抜かされる。今更先を急いでも、と景色を見ながらゆく。

 並走したドイツ人に話しかけたがそっけなく先に行ってしまった。

P11409412 平らなところに降りたらすぐゴール。

人が少ない。2時間54分でも男子の28位だそうだ。

 コースアウトが痛い。

 足は特にダメージ無し。骨折の指がうずくが痛い、とまでいかず。

 蘇州のKMTさんはじめ、全員完走しました。とにかく暑かった、と共通の感想。

 総じて中国としては良いコース、良い運営だったと思う。
 改善点としては、距離表示をもう少し正確にしてほしい。

« 長春30キロ:前半 | トップページ | 長春:走った後 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

中国にもこんな素敵な大会があるんですね!
是非参加してみたい・・・もし中国駐在の機会があれば・・・の話ですが。

暑い中、みなさんよく走りましたね!

 香港のTrailwalkerはハセツネとは又違う東アジア屈指の大会ですよ。
 暑いし。
 是非お試しあれ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長春30キロ:後半:

« 長春30キロ:前半 | トップページ | 長春:走った後 »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31