« 萩往還250キロ:回顧① | トップページ | 萩往還250キロ:回顧③ »

2010年5月 7日 (金)

萩往還250キロ:回顧②

Imgp01212 豊田湖のうどんとおにぎり。3日夜1時過ぎ。

 普通の人はまる2日間かかる距離なので食べてばかりです。
 自分は普段走るときあまり食べないほうでフルだと水1-2杯くらい。さすがにこれだけ走ると腹が減るから最初から何でも食べてます。

Imgp01252_2 海湧食堂の中華丼。3日午前5時過ぎ。今年の海湧はメニューが変更されて中華丼。量が少ないから2口、3口で食べ終わり。

Imgp01342 宗頭のおにぎりと味噌汁。3日19時ごろ。

宗頭で寝たかったので写真のスーパードライを飲んだ。レース中ビールを飲むのは初めて。ビールよりもコーラとか甘いもの、ただの水が心地よい。

 リフレッシュで寝たいのにいつもからだが興奮して寝れない。

 それでビールを試してみた。全然酔わない。でもいつもよりもちゃんと寝れた。

Imgp01352

虎が崎のカレー。4日深夜1時半。
 ここのカレーが一番量が多くて辛い。おいしい。

 今年は143キロ(又は163キロ)の仙崎でリタイヤする、した人をたくさんみかけた。
 1人のランナーが、「足よりも、もう腹が何も受け付けなくなり、怖くて走れない」といっていた。

 気温が上昇すると胃をやられる人が急増する。水ばかり飲んで腹をこわす。

 食べられなくなったら走れない。
 100キロ以上のレースは脚力と同じくらい胃腸が大事。

« 萩往還250キロ:回顧① | トップページ | 萩往還250キロ:回顧③ »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 萩往還250キロ:回顧②:

« 萩往還250キロ:回顧① | トップページ | 萩往還250キロ:回顧③ »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31