« 水都大阪100キロ① | トップページ | 水都大阪100キロ③ »

2010年5月24日 (月)

水都大阪100キロ②

川原はずっと激しい向かい風か追い風。最初は20キロずっと向かい風で早く折り返したい、と途中から念じ続ける。

Imgp01782 折り返しに向かう道はこんな夏草の繁る川原。同じような景色が続く(コース全体にそうだが)。

 前から人が来るのがアクセントになっている。

早々Gさんがきた。そんなに速くてアーリーはだめでしょう。と思わず叫ぶ。

TRさん。飛ばしすぎ、といいながら足取りは軽く。

初100キロのKさん、他にいないピンクのタイツで遠目ですぐわかった。

 同じく初のMさん。足は重そうだが表情は余裕。 Imgp01822

折り返し36.8キロ。タイムは悪くないが足首がどうにも痛い。加えて股関節が時々きしむ。
 ネイチャーの時から寒いとこうなる。

 Imgp01832

また枚方エイド。42.6キロでちょうどフルマラソン。3時間57分くらい。大体28分/キロペース。
 ここまでずっと向かい風だったし、この調子だと10時間切れるかな。と楽観し、足も痛いし、少しスピードを落とす。

 そうしたら元に戻らなくなった。

 追い風になってからペースダウン。

Imgp01852

相変わらず低い雲だが雨脚が弱まった。このまま雨上がらないかな、と期待するが午後に入りまた暴風雨になった。

 ところどこ道が冠水して、初めのうちは靴が濡れるから避けていたが、途中から気にせずジャブジャブ水しぶきを上げて走る。

Imgp01872

 仁和寺エイド。ここも4回通過する。

 塩カプセル、が置いてあった。大して汗をかいてないから飲まない、後で飲んだ。
 塩は舐めるとのどを下りにくくて咳き込むから便利だ。中国にはこんなのない。

Imgp01882仁和寺エイドで豚汁が出た。今回初の本格的食事。関西風(?)に甘い。

 走るほうはどうもおかしい。50キロを4時間45分くらいで通過したが、どんどん貯金を使い果たしていく。といって景色を眺めているわけでなし、エイドで話し込むわけでなし。

Imgp01902 

また豊里エイド。手前でKさんに追いついて一緒に入る。
 TRさんご家族、Mさん奥さんが寒い中出迎えてくれた。
 走っているほうは動いているからいいが、こういう状況で立って待っているのは楽ではない。

 たこ焼きを食べる。

 ここから62.5キロの折り返しまで約10キロ。ますますのろくなる。Gさん、早々と折り返し、淡々と登場。続いてTRさん出現。みたところ先ほどと変わらない。

 阪神電車(だと思う)の鉄橋手前が折り返しでスタンプを押してくれる。Imgp01922

 

折り返したらすぐにKさん、続いてMさんがやってきた。2人ともこの調子なら余裕で完走だろう。

 

Imgp01942 長柄橋エイド。そうめんを3口で食べる。もう1杯いきたかったが風が吹いて寒いので出る。

1/3経過。足首痛いな。

« 水都大阪100キロ① | トップページ | 水都大阪100キロ③ »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水都大阪100キロ②:

« 水都大阪100キロ① | トップページ | 水都大阪100キロ③ »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31