« 水都大阪100キロ② | トップページ | 完踏 »

2010年5月24日 (月)

水都大阪100キロ③

Imgp01952 3回目の豊里エイド。

 また熱烈歓迎のお出迎え。今回親分も元気にサポート。

こちらはなんだか目標なく中途半端に走っている。

 このこのになると水溜りがあると面白半分にわざと突っ込んだりし始める。

Imgp01982 またまた向かい風の中長い直線路をゆく。前後にいる人がほぼ固定しているが話しかけたりしない。
 風雨が強くてそれどころでない。
 普通ウルトラだと初対面でもノンビリ話したりするが今回はとてもとても。

 やっと着いた折り返し。ここも風雨の中合羽姿のスタッフがランナーを出迎え(?)。

スタンプを押すが、ゴールでみたら雨で消えていた。

Imgp02002

 仁和寺エイドのうどん。味噌味だが甘い。量はマラソンにしては大目。もう急いでもしょうがないからゆっくり全部食べた。

 この辺も追い風だが全然走れない。Gさん、TRさんははるか前方にいってしまった。

 まあ、ぼちぼちいこう、と歩かないようにしているがどうにも遅い。調子のいいときは終盤復活するがどうもだめそうだ。

 Imgp02022

4度目の豊里大橋エイド。

ミキサーのジュース。これはおいしかった。晴れだったらもっとおかわりしただろう。

Imgp02032_2たこ焼きもふんだんに。

 3つ4つ食べて長逗留する。Mさんの奥さんに「疲れてますね」といわれる。

 張り合いがないと顔に出る。

 ますます風が強くなり、もう一刻も早く止めたい。

 あと15キロほど。普通に走ればなんということないんだが。

走り始めたら前後に誰もいなくなった。変だな。

 風雨が暴風雨になり、追い風でも雨粒がふくらはぎにあたると痛いほど。
 早く終わんないかな。

Imgp02052 南下して再び赤川鉄橋を渡る。長いな。
 突然前から女性が引き返してきた。相当のスピードで。ちゃんとゼッケンをつけている。
 忘れ物?ここに来て戻るなどありえない。。
 どう考えても不可解。

 最後の毛馬エイド。90キロ&93.3キロ。豊里を過ぎて、もう向かい風はない、と安心していたらここでまた折り返す。

下を走り、また土手に登りスタンプ。たいした距離でないが長く感じる。

 

Imgp02072 復路の馬毛エイドでお汁粉をもらった。熱くておいしい。

 人が増えてきた。要するにスピードがにぶってどんどん追い越されている。

 まあ、もう気にせずお汁粉を全部食べて出発。

 あと6.6キロ。ここも単調な大川沿いをひたすら走る。

長かった。

Imgp02082 帰ってきました大阪城。あと2キロ。

 京橋口から入りゴールの前を過ぎて天守閣に。

 コース図をみて勝手に、天守閣を1周する、と思い込んでいた。それで建物裏にいくと下り石段。その先回る道がなく、降りていったらゴール前の橋にでてしまった。

 やっと間違い気づき戻る。

 みんな天守閣の前を回って戻っていた。

やっとゴール。直前に70キロの最終ランナーがいて、先にはいってもらった。
 10時間43分、1月の宮古島よりも更に悪い。

 平坦コースは向いていないのかも。今回も筋肉よりも足首痛がひびいた結果になった。

 

 

« 水都大阪100キロ② | トップページ | 完踏 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水都大阪100キロ③:

« 水都大阪100キロ② | トップページ | 完踏 »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31