« 眠し | トップページ | 鄭開マラソン① »

2010年3月29日 (月)

鄭州へ

 P10501722  

土曜日鄭州へ。昼過ぎ着いて空港バスで市内の民航飯店まで15元、約40分。そこから宿のHoliday Innまで徒歩5分。

河南省マラソン参加のために鄭州にいったんだが、夕食前時間があり、折角だから商代城壁をみにいった。

 P10501752

 ホテルから10分ほど歩くと城東路沿いに古城壁がある。

 こういう碑が立っているが実はただの土手。でも3000年前の土手。
 なんでこんなものが残っているのだろうか?

 河南省の省都はずっと開封で、鄭州が大きくなったの最近とか。以前は田舎っぽかったんだろう。

P10501792

全く何でもない土手です。川原の土手と見た感じ同じ。
 結構高い。10mくらいある。商代のものを利用して後代まで城壁を作っていたものをみえる。

 上ってみると土曜とあり近所の人たちが大勢散歩している。

 前回、1992年ここに来たときと同じだが、道路が整備されて土手が寸断されている。

P10501822

壁の上は広くて格好の子供の遊び場所。

 ちょっと年長の親分に連れられて数人で遊んでいる子供たち、という懐かしい風景。

 土手下にはなぜか桜が数本植えてあり八分咲きくらいまできていた。

P10501872_8 夜はみんなで去年と同じホテル向かいのレストラン「信陽甲魚村」へ。適当にきれいで安い。

 河南省の料理は辛くなく、薄味で食べやすい。特にこの「羅卜飯」が食べたくてここにきた。

 十分栄養を取ってよく寝た。

« 眠し | トップページ | 鄭開マラソン① »

古城壁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鄭州へ:

« 眠し | トップページ | 鄭開マラソン① »

無料ブログはココログ
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30