« 空港往復:往路 | トップページ | 除夜 »

2010年2月13日 (土)

空港往復:復路

P10500222 折り返しで立ち止まるとやる気がなくなりそうなのでさっさと歩いて離れる。歩きながら水を飲む。やはりさほど喉が渇いていない。

 帰りも同じ道だとつまらないから海天五路で曲がったらこんな近くに飛行機があった。

 復路は北ルートにした。

 とりあえず復路スタートしたが時々痛む左足付け根が変だし、足首も疲れてきてるし。何よりも向かい風。場所によりかなり強い。

 どこまで行こうか?北ルートは途中の川沙手前から無数のバスが出ているから嫌になったらいつでも帰れる。
 でも川沙まで行って止めるのも。。。

 別にがんばる意味もないから往路と違い復路はマラニックに切り替えて時々歩きを入れて景色を見ながら走ることにした。
 そうしたら、天気がいいし、暖かくなってきたし。気分よく進めた。P10500232_2

S1を過ぎて高架下を進む。歩いたり走ったり。そのまま高架下をいかず華洲路に入った。

 こういう名前の道があった。沙に泥とは。細い道を覗いたが普通に舗装されている。住所書くとき楽しくなさそう。

P10500242

農村にいきなり現れた場違いな建物。地下鉄2号線の遠東大道駅。未開通で工事途中だが、こちらも春節で中断中。
 こんなところに駅を造ってどうするの?これが3年も経つをと住宅街になるんだろう。
 今のうちに見ておきたい風景。

 地下鉄はこの先で地下にもぐっていた。

 それにしても良い天気になった。北に向くと強い向かい風だが、西向きはまだまし。

 華洲路を道なりに右折して華夏路に入る。各方面へのバスがめっきり増えた。

 いつも通り朝食とらず。ここまで水とチョコレートジェルを飲んだだけ。腹が空いてきた。途中売っていた肉まんを買いしばし歩く。
 散歩もいいもんだ。走るよりもいろんなものが見える。

 冷えてきたからまた走り始める。

P10500252川沙のLotusスーパー着。ここは春節前で大混雑。スーパー前には定番の花火専売店。
 スーパーに入らずにトイレだけ寄って街中を歩く。

 バス停に標識がにょきにょき出ているから数えたら16本のバスが停まる。上海駅、老西門、東昌路、龍陽路。。いろんなところにゆく。地下鉄が開通したら減るんだろう。

P10500272 いきなりこんな建物があった。さすが浦東一の文化中心川沙だ。よく壊さないでおいたものだ。全く保存意識が無いので普通に住んでいる。
 説明が無いからなんだかわからない。

 何年かしたら改装して立派な観光案内が出ているかもしれない。

 もう20キロもない。ということは50キロくらい走った?なんだか元気が出てきた。

 華東路から先は人も自転車もいないからノビノビ走れる。高科路に曲がるところで最後の水を飲んだ。

 実際、ここから先はたいしたこと無い。

田園風景になり、近くなり、安心したら気が楽になり。足の疲れも取れてきた。

P10500282

わかりにくいが、「ピカソタウン」と書いてある。こちらの住宅、ビクトリアシティとか、ビバリーヒルズとか、テムズタウンとか、西洋かぶれの名前ばかり。さすがにピカソは初めてみた。
 左の絵がピカソ風。
 家が傾いていたりしてシュールなのだろうか。

なんてしているうちに外環路をくぐり、カルフールを過ぎ張江地区へ。もう普段のジョギングエリア内だ。

 折り返すころが一番しんどかった。帰りに歩きを入れたら途端に楽に。いつもの張家浜の川沿いから帰る。
 終わったら帰国に備えてあれを買わねば、あそこに連絡しておかないと、など考えているうちになんとなく世紀公園近くに到着。
 終了。

 帰りは3時間50分かかった。往復で7時間半くらい。あのペースでこのタイムだと70キロないかもしれない。

 足首が少し痛むがあとは特になんともない。良い練習になった。

« 空港往復:往路 | トップページ | 除夜 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空港往復:復路:

« 空港往復:往路 | トップページ | 除夜 »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31