« 廈門マラソン:前半 | トップページ | マラソン後 »

2010年1月 4日 (月)

廈門マラソン:後半

P10408252  いつにも増して夢中で走っていたらいつのまにかハーフ過ぎ。特に痛いところもない。このままいけそうだ。

 コースは湖濱北路を東へ。市政府前を通り過ぎる。

 例年応援の人が少ないエリアだが今年は結構いる。

P10408272 湖濱北路の突き当たり、東渡路を右折。数百メートルいくと折り返しになる。

 走っている人がずいぶん少なくなった。

 気温が低くて湿度が高いし、いつも通り給水少なく。ここまで20キロで1回。

 P10408292 一番平坦な地帯なのになぜか気合が入らず。明らかにスピードダウンしている。この5キロ24分かかった。

 やはり適度にアップダウンがあったほうがいいみたいだ。なんでだろう。

 鷺江道に戻ると往路の人とすれ違う。ほとんど歩いている。

 今年から制限時間7時間になって歩いても余裕だ。

P10408302

フェリー前の応援おばさん。
両側を選手がはしるから観衆がひときわい多い。

 右腕が痛くなってきた。付け根から肘にかけて。思い切り振りすぎのようだ。
 毎回毎回思わぬところが痛む。

P10408322

28キロ過ぎ、ハイライトの演武大橋の上りが始まる。

 長い長い橋をじりじりと駆け上がる。歩いている人多数。
 どんどん抜かしていく。

 毎年の海風無く良い感じだ。

P10408342  上りきったところが30キロ。この5キロ23分47秒。上りのわりにまあまあか。

 これからずっと距離300m、高低差15-20mくらいのアップダウンの連続。30キロを超えてそう楽ではないが応援もあり先を急ぐ。

P10408372

全体的には南国風広い道路。新しく開発されたエリアで住民が少ない。沿道の人たちはわざわざこのために来ている。

 通りかかると声を掛けてくれるから応えると大騒ぎとなりやる気が復活する。

 30キロー35キロ23分47秒。この分だと3時間半は確実に切れそうだ。

P10408382 終盤チベット民族村、という娯楽施設があり。写真で飛び上がっている女性たちはショーの衣装で応援してた。

 手を振ったらこの大騒ぎ。チベットの人らしくない。

 あと5キロ。しんどくなってきた。気分転換に水を飲む。

P10408412

終盤こんなふうに50mおきに救護の人が立っていて異常があった人を援助している。助けを求める人がかなりいる。
 エアゾールを噴いたりマッサージしたりする。

 ここまできたら早く走り終わって休みたい。

 P10408402

40キロ通過。5キロに24分25秒かかった。あと2キロ。みんなラストスパートにかかってきた。
 こちらも自然にスピードアップするが長続きせず。ぼちぼちいく。

雨がポツポツ落ちてきた。

P10408432 終わり。。

 大会計時3時間24分41秒。スタートロスが2分あるからグロスで3時間22分くらい。
 自己ベストだ。
 最後の2.195キロ11分5秒。

 ゴールしたら雨が本降りになった。

« 廈門マラソン:前半 | トップページ | マラソン後 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。

自己ベストおめでとうございます。写真を撮っていなかったらもっとタイムが縮んでいたでしょう! いつもながら余裕なところが素晴らしいです。(ご伝授いただきたいです)

今年もよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

 今回は体がよく動きました。おかげでまだ太腿が張ってて今日走ったらよたよたでした。
 
 空港どうでした?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 廈門マラソン:後半:

« 廈門マラソン:前半 | トップページ | マラソン後 »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31