« 廈門マラソン前日 | トップページ | 廈門マラソン:後半 »

2010年1月 3日 (日)

廈門マラソン:前半

   P10408002  今年はフル1万+ハーフ1万+その他3万=5万人エントリーしたとレース前のスピーチで言っていた。

 転ばないのが不思議なくらい。知り合いの方々誰にも会えず。

 ほぼ8時ちょうどスタート。風がなく12-13度の良いコンデション。半袖Tシャツで走る。

P10408032 コースは昨年同様島を巡る海沿いをスタートする。
 道が広いから走りにくいということはない。

 相変わらず若い人がほとんどだから最初みんな勢いよく飛ばす。

P10408052  

この辺は建て込んでいないところだが応援がかなりいる。
 ボランティアなのか応援なのか区別がつかないくらい係員が多い。

 今年はハーフがフルの後ろからスタートで、ハーフで追いつく人少なく混雑緩和された。

P10408082_2 5キロからエイドが出てくる。ほとんど水しかない。途中ときどきスポーツドリンクがあったが食べ物はなし。
 中国の大会はまだまだ食べる物まで気を配ってくれない。

 この通りエイドには有り余るほどのスタッフ。

はじめ2キロくらい平坦のあと8キロほどアップダウンが続く。往路は下り気味だし元気だから気にならないが、帰りは次々に坂が立ちはだかる。

P10408102

毎回毎回レースの前は不安。今までできたけど今度はダメじゃないか?と。

 今回もレース前旅行で歩いていたとき足が疲れて、上りがしんどくて。
 心配だった。
 よく寝て休養十分だからなんとかなる、といいほうに考えてスタート。

 走り始めたら最初から勢いがついてしまった。スタートののろのろだった割に0キロー5キロが25分52秒。まあまあだ。

 坂道連続で弾みがついたら調子が出て5キロー10キロが23分19秒。

P10408112
11キロあたりで平坦市街地に入る。応援がますます増えてきた。

 去年もこのあたりずいぶん飛ばした。
 旅行前時計が壊れて主催者の5キロごと時計を見るだけ。
 10キロー15キロ23分09秒。杭州マラソンの時と同じペースだ。

P10408152

旧市街です。応援の盛り上がり、去年よりも激しい。

 勢いがついてきてそろそろ疲れてきたほかのランナーを抜かし始めた。

 4年前までは帰りとおなじ演武大橋を通っていたが、3年前からこうなった。平坦だがぐにゃぐにゃ曲がってトップランナーには不評らしい。

P10408172

 鼓浪嶼へ渡るフェリー乗り場がある海岸沿い大通りに出た。すでにかなりまばらだ。みんな右よりに走るが、ちょうどこの辺で男子の先頭ランナーとすれ違う。

こちらが17キロくらいで向こうは27キロくらい。

 黒人さんばかり7-8人あっという間。

P10408222_3 湖濱南路に入り大通りを貸切で進む。

と。集団があり。その一番前の人、ずっと縄跳びしながら走っている。

 すごい、と思うがこんな危ないこと日本でしてたら注意されるだろう。本人はこの通り笑顔。

P10408232_2

20キロ通過。この5キロ23分6秒。相変わらず快調。大丈夫か?と不安も感じるが、この気温ならばてないだろう、と気楽に景色をみながら。

 ハーフ通過1時間42分ちょうどくらい。スタートロスが2分あったからちょうど1時間40分ペース。

 

« 廈門マラソン前日 | トップページ | 廈門マラソン:後半 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 廈門マラソン:前半:

« 廈門マラソン前日 | トップページ | 廈門マラソン:後半 »

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31